2022年4月29日(金)に放送された『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説』(テレビ東京系列)の「あなたの常識がぶっ壊れる2時間SP」では、「バラ」繋がりの都市伝説が2ネタも紹介された!!

1つ目は桑原町の話である。

京都御所と京都裁判所の間に位置するこの町は、なんと車道のごく一部分だけになっており、わずか数メートルしかない!当然だが人は住めない場所にある、非常に小さな町である。古くから人々は災いを免れるために「クワバラ、クワバラ」と唱えたものだが、桑原町がわずかな面積で残されている由縁であろうか。




今や太宰府に祀られている菅原道真は、かつて天皇の側近にまで上り詰めたが藤原氏の陰謀により左遷されてしまった。都から太宰府へ左遷された2年後に無念の死を遂げた。都が大雨・落雷の危機に遭った際、道真の屋敷一帯だけ難を免れたそうだ。それから落雷を恐れた人々が「クワバラ、クワバラ」と唱えるようになったと言われている。

桑原町はその名残としてあるのだろう。果たして、道真の怨念によるものだったのだろうか!

桑原という地名は、京都以外にもある。欣勝寺(兵庫県三田市桑原)と西福寺(大阪府和泉市桑原町)には、雷の子を封じ込めたとされる井戸がある。桑原と呼ばれる場所は、強い力によって護られているのだろうか。

最後に地図会社で働く地理マニア・小林知之(火災報知器)がディズニーランドの都市伝説を語った。

ディズニーランドが日本にも創設されたのは、京成電鉄社長・川崎千春が1958年に渡米して本場のディズニーランドを見たことが発端であった。候補地は千葉県手賀沼だったが、全日本観光開発の親会社の経営不振・汚職問題と水質汚染により断念され住宅地となった。




そこで埋立地だった浦安に決まったのだった。しかし、京成電鉄をアクセス路線にする計画は残念ながら実現されなかった。

オリエンタルランドの筆頭株主である京成は、千葉県八千代市に日本最大級のバラ園まで持っていた。京成バラ園にはなんとディズニーランドローズが咲き誇る!実は川崎社長が渡米していたのは、バラの買付のためだったのだ。東京ディズニーランドに華やかに咲いているバラは、つまり京成のバラであり原点とも言えるのだった。

意外なことから、大きな夢が生まれることもある!!さすがは夢の国だ!その裏では多くの人々の苦労と功績が支えになっていることも否めない。

以上が「バラ」から始まり「バラ」で終わる、「バラ」繋がりの都市伝説であった!!それぞれ全く方向性が異なる話ではあったが、ある種の神秘性を感じまいか!

ふりーらいたー古都奈

画像 こうこう きちでん / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る