EXILE ATSUSHI、『封印したい』と訴えた”切実過ぎる”悩みとは!?

5月6日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系・金曜21時58分)は、〈自分の印象をアップデートする方法〉のテーマで、ゲストのEXILE ATSUSHIが「自分に対して凄く怖いイメージを持たれている事が『コンプレックス』」と打ち明けた。

ATSUSHIによると、坊主頭でいたのは実質7年程。自身の芸能活動の半分にも満たない期間にも関わらず、モノマネ番組などで真似をされる時、未だに『サングラスに坊主』のワイプが出るなどして、怖いイメージが消えないのだと吐露した。




「アレ(坊主)強い。強すぎた!!」と、MCの松本人志もATSUSHIは坊主のインパクトが強烈だった事を言及。イメージの払拭には、その上を行くインパクトの上塗りが必要という意味か、「おでこにタトゥーで『あつし』って入れたら!?」と無茶な提案をする松本に、

「ラブソングが全然響かなくなってくる……」と、困惑するATSUSHIに一同大爆笑。

ここで進行役のアンタッチャブル・山崎弘也が、「ATSUSHIさんの良さを残しながらだから!」と仕切り直すも、「難しい!。確かにあのイメージ強いもんなあ……」と、出演者達が途方に暮れてしまう様子に、

ATSUSHIは「難しいですよ……」と、元気を無くした様子でうつむいた。

それを見かねたのか松本が、「じゃあもう、乳首ピアスかな!!」と、再び無茶な提案をしギャグを飛ばすと一同大爆笑。ATSUSHIに笑顔が戻るや、「常に乳首出さないといけない。見えないですから!」と、ATSUSHIまでノってスタジオは笑いに包まれた。




結局、これといった解決策が出なかったものの、「この『悩んでる』っていう発言をしたのが1番デカいかも」と、ゲストの藤田ニコルのポジティブなコメントに、ATSUSHIはどこか安心したような表情で大きくうなづき、話題は締め括られた。

昨年、『デビュー20周年』という大きな区切りを迎えたATSUSHI。

サングラスの奥に透けていた表情は、『イカつい』イメージとは遠く、出演者達のアドバイスに一喜一憂する『優しく繊細な人柄』を、視聴者に感じさせたのではないだろうか。

そう思うと、今回の『出演自体が』アップデートへの大きな足掛かりになった気がした。『新生ATSUSHI』が登場する日を、待ち遠しく思う次第だ。

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『https://www.amazon.co.jp/SPECIAL-EXILE-ATSUSHI-PREMIUM-LIVE/dp/B0031QYENY/ref=sr_1_15?crid=MI1NEXPG618W&keywords=ATSUSHI&qid=1652265638&s=dvd&sprefix=atsushi%2Cdvd%2C842&sr=1-15

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る