ブサイク芸人 アインシュタイン稲田による伝説の数々 

最近人気がブレイクしている、吉本で一番不細工な芸人・アインシュタイン稲田直樹に関する話が披露された。

2022年5月10日、テレビ東京系列で放送された『ありえへん∞世界』にて公開された話である。

楽屋でカーテンがひかれた窓のようなものがあったため、稲田が外でも見ようと思い、カーテンに手をかけたところ、鏡が姿を現した。まるでホラー映画のように・・・ 

「あぁあぁ〜」

鏡に映った自分を見つめて稲田は声を上げてしまった。




また稲田は顔が老けているので老人に間違われることが多い。ある時、新幹線でブルートゥースをつけて寝ていると耳から取れて転がってしまった。

すると近くに座っていた老人がそれを拾ってくれた。そして、思わず一言!

「変わった補聴器ですな」

老人は稲田のことを同世代の年配者だと思ったのだ。

(山口敏太郎 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『アインシュタイン DVDSTEIN

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る