「最高のネッシー動画の一つ」2022年4回目のネッシー目撃例

UMAの代表格であるスコットランドのネス湖に生息するというネッシーだが、今年2022年の目撃記録はなかなか波乱に満ちている。まず3月後半に至るまでなかなか目撃例が出ず、ようやくウェブカメラ経由で目撃されたと思いきや撤回になって2回目の目撃事例が繰り上がりになったり、撤回された目撃者が異を唱えたりと例年になく「荒れて」いる。

だが先日、ネス湖を訪れていた夫婦がネッシーらしき奇妙な影を確認、動画に捉えることに成功。ある研究者は「ここ数十年で見た中で最高のネッシーの映像」と認定して話題になっている。

この興味深い目撃例は4月25日の朝、ある夫婦が休暇でネス湖を訪れたときに起こったと伝えられている。その日、夫婦が穏やかなネス湖の湖面を眺めていたところ、水面下に体長3メートルほどの何かの姿が現れた。それから数分後、巨大なこぶのような何かが湖面に浮上、しばらく泳いで水中に姿を消した。




幸運な事に夫婦はこの一部始終を動画で撮影する事に成功。動画はネス湖モンスター目撃者公式登録機関に送られた。多くのネッシーの目撃証言や動画を確認してきたネッシー研究家のゲイリー・キャンベル氏はこの映像を2000年以降に見たこの種の映像の中で最高品質のものと呼び、この報告を今年4番目の公式ネッシー目撃情報として認定した。キャンベル氏はこの動画について「過去に2、3の本当に良い映像があったが、これはその中でも間違いなくベストに近い」と評している。

一方で目撃者の夫婦は「湖には他に何もなく、ボートも確認できなかった。私たちはネス湖の怪物を探しに来たのではなく、美しい景色を楽しみたかっただけなのですが」と自分たちの「幸運」に言及している。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Urquhart Castle, Loch Ness / Michel Curi

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る