【カオス】不気味な音楽と共に現れるピエロの一団!?

先日、アトラスではイギリスで「ファントム・クラウン」と思われる不気味なピエロが出没している!?という報告を行った。

「ファントム・クラウン」ないしは「キラー・クラウン」等と呼ばれるピエロにまつわる都市伝説は本来はアメリカで囁かれていた。

  ファントム・クラウン、英国上陸!?

カラフルなピエロの衣装に身を包み、フレンドリーな笑顔とひょうきんな動きのピエロだが、近づいてきた子供をさらって隠し持っていたナイフで殺してしまう、というもので、この都市伝説を下敷きにピエロの扮装で人を追いかけるなどのいたずらを行って人を怯えさせたり、逆にその一部始終を動画撮影して、SNS上で注目を集めるために用いる人たちが欧米各地で出てきており、問題視もされている。

最近ではイギリス国内でこの「ファントム・クラウン」を思わせる不気味なピエロ姿の人物の目撃例が相次いで報告されていた。そしてつい先日、イギリスのある地域にて、バンに乗って不気味な音楽を流しながら街を徘徊している「ピエロの一団」の目撃情報が発生、当局が警戒を強めているという。




地元メディアの報道によると、4月29日金曜日午前2時頃、レインドンの住人が午前2時ごろに歩いて帰宅しているときに奇妙なバンに追跡されていることに気がついた。そのバンの上には大きなスピーカーがあり、不気味な音楽を流していた。更に中に乗っていたのは何人ものピエロだったのである。 

この男性はピエロたちに狙われていることに気づいてその場から逃げ出し、後日ソーシャルメディア上にこの体験談を書き込んで近隣住民に警告することにした。すると、彼が見たバンから流れていた不気味な音楽を聞いたという人が現れたり、その音を聞いた子供たちが怖がっているという報告が寄せられたのである。

今のところ、奇妙なピエロの一団の目撃情報はネット上の噂に留まっており、直接危害を加えられたとう人はいないようだが、当局や地方自治体は警戒を強めているようだ。この事件について尋ねられたある地方自治体は「この件について住民から個人的に連絡を受けたことはまだないが、とても気になる話だ」と指摘。地元警察と協力してこの地域の人々を不安に陥れているピエロの謎の真相を解明することを約束している。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Ernesto Rodriguez / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る