あなたはどこまで?KPOPアイドル「BTS」の沼!

4月18日に放送された『あしたの内村!!』(フジテレビ月曜19:00)、今回は『BTS』総力特集!(番組MC:内村光良 ゲスト:トレンディエンジェル・斎藤司、ニッチェ・近藤くみこ、パンサー・向井慧、広瀬アリス、南果歩、若槻千夏、番組進行:平成ノブシコブシ・吉村崇)

ある日、内村が「カッケー」と心を奪われたBTSは、韓国出身の7人組グループで今やワールドワイドのトップアーティストだ。2020年は全編英語の「Dynamite」が世界的に大ヒット!昨年発表された曲「Butter」はYouTubeにおいて、24時間で1億820万回再生されてギネス世界記録に認定されている。

南曰く、彼女の世代にもファンは沢山いて、その為に生きているそうだ。内村の娘もハマっているそうで、毎日動画を一緒に見ていることから、メンバーの名前を全員言える内村に、スタジオ一同拍手喝采。




そしてスダジオ内のBTSの認知度というと・・・。

向井は「曲を知っている程度」そこで近藤が「わかる!私も曲、パフォーマンスが素晴らしいと認識しているだけでしばらくいたが、ステイホーム間に(メンバーの)人柄も見てみようと思ったら”沼“(ハマった)」

ここで一同大爆笑!そして吉村が近藤に、斎藤が隣にいて緊張している理由を聞かれると
「斎藤さまは、BTSの日本ファンミーティングのMCをされた方。BTSに生で会った事ある人に我々は会っている!」

内村に『斎藤までを神々しくさせるBTS!』と言われて、斎藤は「そういう方多いですよ」とちょっと得意気。

すると、内村に「オマエは映画『SING』の豚(グンター:斎藤が吹替)だよ!」とツッコまれて一同大爆笑!(※なお、ちなみに同映画で内村はコアラのバスター・ムーン役)

ここで斎藤のインスタグラム、2017年12月7日投稿のBTSと一緒に撮った写真を紹介。

スタジオからは「合成(写真)じゃないの!?」の声が・・・斎藤は自身のPePePeラジオにゲストで来た時の物だと弁明。

「BTSが浜松町に来た」の発言に大爆笑。ここで若槻が裏ではどんな感じか?と質問。
斎藤は「気さくなお兄ちゃん。『斎藤さん!ペッペッペッペ~!!』(斎藤のネタ)」とマネをしてくれた事を話すと 驚く一同。内村も「斎藤をオレの家に連れて行ったら娘は喜ぶだろうか?」と言うと、スタジオは爆笑。

この後は、入手困難なチケット取りからライブの見どころ。ファン同士の交流や様々な楽しみ方を紹介。




そしてBTSのオシャレさが分かる私服姿が一番見られる空港での映像!

 ・SUGA(ラフなスタイルでもルイヴィトン)
 ・V(テテ)(花柄のシャツ・スタジオの女性ら”カッコいい”の声やまず)
 ・RM(全身白コーデ)
 ・JIN(花柄の刺しゅう入りデニム上下)
 ・JIMIN(黒コーデ)

このVTRを見終わると、近藤が「広瀬は沼にハマっているのでは?」と指摘。内村から「テテ(V)でしょ?」と当てられると、広瀬は「そう。テテ!片足ツッコんだ感じ。たまんないっすね」

そこで、吉村から「片足どころか、ターミネーターの“I’LL BE BACK” みたいに手首までじゃないですか?」のツッコミにスタジオは大爆笑に包まれていた。

この後も番組では、日本にあるKPOP専用ダンス教室、韓国料理講座、そしてARMY(BTSファン)の交流などを紹介。まさに充実した『BTS』総力特集になったようだ。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『Rolling Stone India Collectors Edition: The Ultimate Guide to BTS 日本版 (NEKO MOOK)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る