【山口敏太郎 全国御朱印の旅】東京都港区『豊川稲荷東京別院』

曹洞宗のお寺。大岡越前守忠相公が愛知県の豊川稲荷から鎮守・豊川陀枳尼眞天を勧請して、ご分霊を自宅に祀ったのがはじまり。

江戸時代には名武将たちの信仰を集め、庶民の間でも広く信仰を集めていたという。ご利益は、良縁・縁切り・健康・金運・商売繁盛・子宝・技芸・家内安全・交通安全・合格祈願など。七福神巡りとしても参拝者が多い。

御朱印はこちらのトップ画像!ご宝玉に梵字が素敵な稲荷神社らしい社紋印である。

とはいえ、筆者は実はこれまで一度も足を運ぶことが出来ていない。

豊川稲荷東京別院

住 所:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7
電 話:03-3408-3414
公式ホームページ http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

(エスカリータりえ 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




(エスカリータりえ 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る