「テレビが造った化け物」と糺弾!!元AKB48・峯岸みなみの処世術

4月7日放送の『ダウンタウンDXDX』(読売テレビ系木曜22時)で、ゲストのさらば青春の光・森田哲矢が、同じくゲストの元AKB48の峯岸みなみに「峯岸さんは本当の″ビジネス猫好き″!」と爆弾発言を投下した。

峯岸に対し、早速MCの松本人志は「イヤやなー……」と嫌悪感をあらわに、スタジオも「えー!!」とザワつき不穏な空気になった。

「違います違います!!、何で?」と即反応、これを否定した峯岸だが、

「『この子(猫)を飼い始めたら、すぐ家に帰って可愛がって彼氏なんか出来ないです!』て言った翌週、YouTuberと熱愛発覚!!」

と、森田が『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系列)の『猫好き芸能人集合』で、共演時の峯岸の発言を暴露した。




峯岸は、すかさず『違う!!』と手を振り否定するも、松本は「ビジネスですね」とピシャリ。

ちなみに峯岸は、2021年9月、YouTuberグループ『東海オンエア』のリーダー、てつやとの交際を、双方の所属事務所と同様に認めている。

森田は異を唱える峯岸を″完全スルー″し、続けて

「『こいつ、マジか!』と思ってたら、その翌週タクシーに乗った時の車内CMで、『ドッグフードのCM』に出てたんですよ。メチャクチャやな思て」と、峯岸に対し不信感を募らせた様子を吐露した。

しかし峯岸は、『違う!』と今度は両手を振り全力で反論。

あくまで否定する姿勢を崩さない峯岸に対し、痺れを切らしたのか森田は遂に、「TVが造った″バケモン″ですよ、コレ」と過激発言!!。続いて、松本までが「悪い奴やなー!」と再び峯岸に不快感を示した。




するとここで四面楚歌の峯岸、ついには立ち上がり、『違う!』と全力で手を振って否定。最後に森田に対し「言い方悪い!!」と憤慨したのち、話題は次へと移った。

森田は自ら社長を務める個人事務所で、マンチカン・オスの『会長』、雑種・メスの『専務』と名づけた2匹の猫を飼育しており、キャットウォークや回転ホイールなどを設置し、事務所は『猫中心』の作りだという。

以前のインタビューで、「猫と遊ぶことはネタ作りを『忘れる』くらい癒される」とコメントした森田にとって、猫の存在は″連れ″だという程、自他共に認める猫好きなことが、今回の峯岸に対する立腹の起因と言えるようだ。

今回、猫への『熱すぎる』愛情からか、少々行き過ぎたように見えた森田。事務所で待つ『会長と専務』と遊び癒して貰い、森田には怒りのネタを、是非『忘れて』欲しいと思った次第だ。

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Alek B / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る