4月1日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系列金曜21時58分)は、『舘様』ことSnowMan・宮舘涼太をゲストに迎えた。

『お酒を飲みながらトーク』という番組コンセプトと相反する、アイドルグループの『王子様キャラ』という宮舘を危惧してか、進行役の千鳥・大悟とMCの松本人志が「酒で崩れたり、乱れるわけにいかんもんね」と宮舘に向けると、

胸に手をあて誓いのポーズで「そうですね……、『舘様』の名にかけて!!」と、早速『王子様キャラ』炸裂の宮舘。

「『舘様』の名にかけて?!」と、思わず聞き返した大悟をよそに、「(酒に)崩れるわけには行かないな……」と『キザ』で返す宮舘に対し大悟は、「そういうのっていつ辞めるん?」と、バッサリ!!

しかし、全く怯むことなく「(林修のポーズで)今でしょ!!」と、ギャグを飛ばす宮舘に一同大爆笑。

続けて、「ジャニーズのオーディションって、合格とかあんまり言われなくて。でも『次の日来てよ』とは言われるんです」と、実は今の今までジャニーズ事務所から『合格通知』を貰っていない事を打ち明けた宮舘に、「オーディション受けに行って!?」と、進行役の千鳥・ノブが驚愕した。




「入った次の日の歌番組のリハーサルで、11歳の子が振付師の方に『お前何で練習しないんだよ!』て凄く怒られたんです」と、子供だった宮舘は困惑して泣いてしまったという。

すると、件の振付師から唐突に「ローラースケート出来る?」と聞かれたと話した。

「入った次の日に怒られ、『ローラースケート出来る?』って言われ、『ここは一体なんなんだ!!』」と、その場で甚だ疲れ果てていた宮舘だが、「出来ないのに、ナゼかわかんないですけど『デキます!!』って言っちゃって」と、大口をたたいてしまったエピソードに一同大爆笑。

ここで「で、いつ『合格』って言われるの?」と、素朴な疑問を投げかけたノブに、宮舘は「言われてないままデビューしました!!」と暴露。




「じゃあ、今も別に合格ではないんや!。明日『不合格!』て言われる可能性あるで!」と松本と大悟が揶揄すると、

「そしたら実家に帰らなくちゃいけないかも知れない……」と、少々うなだれ気味の宮舘に「我々、こっから『プロ』っていうの別にないからね。お笑いのプロのライセンスがあるわけでもないし、今日から『吉本』ってわけでもないからね」と松本がフォローして話題を締め括った。

「芸能界は一般社会の常識とは『一線を画した』世界であり、そこに従事する者は『合格通知』のような″確かな物″がない場所で頑張っている仲間」というニュアンスの言葉を後輩の宮舘に向けた、松本に『芸能界の大先輩』の威光を感じた瞬間だった。

何はともあれ、宮舘にこの先″まさかの″『不合格通知』が来ることがないように、息の長い活躍を願いたい。

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『MENS PREPPY(メンズプレッピー) 2022年4月号

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る