Snow Man“人見知り”ラウール&“お人好し”阿部の私生活発覚!

3月30日の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ毎週水曜22時)放送回で、大人気占い師の星ひとみがSnow Maのラウール&阿部亮平を占った。

占い方法は、生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相等様々な要素を混ぜ合わせた天星術だ。

冒頭、星は早速手相鑑定から初め、“喉が弱い“と喉と、気管系が弱点である阿部に、「ずっとマスクつけて、喉を潤すマスクとか使ってるでしょ」と鑑定し、ズバリ当てた。




天星術では、ラウールは下弦の月(18歳)A型、阿部亮平は天星(28歳)AB型と鑑定。ラウールは“人見知りの気“で滅茶苦茶人見知りで「知り合いは結構いるけど友達全然いない。友達はメンバーの目黒君くらい」と隣にいる阿部が「オレは!?」とツッコミ。阿部は更に「めっちゃ壁あるな」と言うほど、ラウールは人見知りであるようだ。

続けて、星は、ラウールを「自分の世界を持っているから、ずっと携帯を見て誰とも喋らせないようにしたりとか」と指摘すると、撮影日の前日に高校を卒業したばかりのラウールは教室の端の席でネットニュースを読みまくり、誰かと電話している風をやってみたり中二病である事が星の鑑定で暴露された。好きな事じゃないと熱中できない星が入っているそうで、「あぁ!」と感嘆の声をあげ、「滅茶苦茶その通り」と“好き“を極めれば、オリンピックで優勝も出来る程の星まわりだそうだ。

次に阿部だが、“お人好しの星“が入っており、NOと言えない人だと指摘。阿部はメンバーのフッカ(深澤辰哉)が高校一年生で阿部が中学三年生の時に「宿題を手伝ってくれ」と言われた際も断れず、阿部は自分が将来学ぶことの予習にもなると言う気持ちで自分でその気持ちを落とし込んで取り組んだエピソードを暴露。

更に星は“真面目な星“とちょっと抜けていて“忘れ物が多い星“だと指摘。阿部は「多いですね!」「ロックオンです」と自身に言い聞かせて大当たりな様子。阿部はしょっちゅう、ホテルで鍵を部屋の中に置いてきちゃうそうで、「インキーの鬼」と異名がついているそうだ。




恋愛に関しては、ラウールは“適度に変態“、阿部を“ソフトS“だと鑑定。二人とも目を見合わせ、笑って誤魔化した。

また子供の時は泣き虫でシャイで恥ずかしがり屋の阿部は“負けず嫌いの星“があり、ルービックキューブとかパズルとかが大好きで、22歳時は決星の星周りで、気象予報士の免許を取った年であるようだ。また、計算の星も入っており、頭で考える所があるが、「完璧じゃなくていい。楽に構えた方がいい。お笑い要素だったり、下ネタも言って良い」等と自身で公言している“インテリキャラ“の阿部に星のアドバイスが炸裂した。

ラウールは“落ち着きない星“があり、怪我が多く、よく骨折等をするため、ヨガやピラティスが良いと星はアドバイスした。

星の占いによって私生活を暴かれたラウールと阿部が属する、Snow Man主演の映画「おそ松さん」主題歌、6thシングル「ブラザービート」は只今好評発売中。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『【メーカー特典あり】 ブラザービート(CD+DVD)(初回盤A)(外付け特典:A4サイズ ブラザーステッカーシート)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る