【アルゼンチン発】「宇宙人に妊娠させられた」と語る失踪女性

宇宙人に拐われたという体験を持つ人は少なくないが、アルゼンチンのとある女性は「宇宙人に妊娠させられた」という衝撃の体験を持つ人の一人だ。

イルマ・リックはさんは2021年11月にUFOに誘拐されて妊娠させられたため、「色々な検査をしてほしい」と主張。アルゼンチン国内で大きく取り上げられ、注目の的となった。

アルゼンチンの ハシント・アラウズに住むイルマ・リックさんは昨年11月16日に失踪、翌日に自宅から65km離れた場所で発見され、彼女自身も「白い光に運ばれた」と主張するなど、当初から謎多き事件とされていた。

そして今年の3月16日、La Brújula 24の番組「Bahía Hoy」のインタビューを受けたイルマさんは、驚くべき事実を明らかにした。

「私は宇宙人に妊娠させられたかもしれないので、今検査を受けています」

Habló la mujer abducida por un OVNI en La Pampa




宇宙人にアブダクションされたという人の中には、彼女と同じように宇宙人との間に子供を作らされたという体験を持つ人もいる。彼女は自分もそんな一人だというのだ。

「私は大したことは求めていません、明日は超音波検査とかがあります。だから私に支援をしてほしいのです」と彼女は番組中で語った。本当に彼女は妊娠しているのか、事実だった場合本当に宇宙人の子供なのかという検査も必要になってくる。そのため、検査にかかる費用を集めるためにこの事実を公表することにしたのだという。 また、他にも「話すべきことがたくさんある」 と彼女は述べている。

果たして彼女の口からどんな話が語られるのか、今後が気になるところだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Crónica TV / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る