16日の地震発生時、福島原発上空にまたしてもUFOが出現していた!?

3月16日午後11時34分頃、東北と関東の広範囲に渡って強い揺れを確認し、宮城県と福島県で震度6強が観測された。報道各局はすぐに地震速報に切り替え、ニュースの生中継を行った。

今回、紹介するのはその地震中の映像に写し出された理解不能な物体である。

Twitterアカウントのゲッターラボ@人生好転占いカウンセラー(@getterlabo)さんが、

「地震の情報で、福島第1原発のライブカメラに映ってる光の玉みたいのはなに?
原発上空を左右から移動していた。#福島第1原発#福島UFO#UFO」

と写真付きでコメントした。




写真は、福島第一原発の様子が映し出された、『News23』からの速報(宮城・福島で震度6強津波注意報発表時)のキャプチャだ。

その上空に大きく赤色の矢印先の丸く囲まれた所に、何やら4〜5つの光った、よく見ると闇に潜っているが、薄黒いが何か未確認飛行物体にも見えるようなモノが映し出されている。

このツイートを見た人たちからのコメントとして、

“あまり被害が広がらないように見守っている何かだと思いたいです“
“お仕事中のT*-*B“
“これTR-3Bじゃないの?三角だもん。これが地震の犯人かもしれないそうだとすると いつまでもそこに居るってなめすぎだけどね“
“東日本大震災の時もかなり飛んでましたね!“

等などのコメントが寄せられた。

更にこの上記の写真「UAP(unidentified aerial phenomena)」の動画をノーマスクノーワクチン青山佳樹(@yoshikiydeone)さんは、コメントに「地震中継にUFOが!」と共に動画をTweetしている。




4つの光がゆっくりと移動するが、筆者には暗闇を凝視すると、光の加減で瞬間的に三角のような菱形のような形の物体が見える。

台湾のメディア司会者兼UFO研究者のScott C. Waring(@ScottCWaring)さんもまたもコメントに

“Wow awesome! Can I use this video and give you credit please? Amazing catch! Wow!“(ワォ〜スゴい!お支払いするんでこのビデオを使ってもいいですか?素晴らしい映像だ!ワォ!)

と寄せ、自身のTwitterアカウントでは、この福島原発UAPを写真付きで紹介していた。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ぱりゅーん photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る