2022年3月9日(水)に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系列)2時間スペシャルでは、福岡出の名占い師・木下レオンが春の鎌倉を俳優・満島真之介と共にいつものごとく開運巡りをした。

150以上もある鎌倉の神社仏閣の中で、鶴岡八幡宮・円応寺・長谷寺・高徳院の4スポットを巡った。なんと、江戸時代から受け継がれている参拝ルートらしい!

江ノ島と富士山が見える七里ヶ浜海岸から朝日が浴びられる時間帯に、スタートするのが古くからの開運ポイントだと言う。「早起きは三文の徳」とはよく言ったものだが、気持ちの良い散歩ができそうだ。

   木下レオン 帝王占術 決定版

「レオンさんと開運巡りをしてから、水野さん!運気爆上がりです!!」と、VTRを見ている水野美紀に満島がアピールした。レオン流は効果ありの様子だ!!

鶴岡八幡宮へは鎌倉駅から徒歩約10分だが、開運するには七里ヶ浜から由比ヶ浜までの海岸沿いから参道を通って行く。かつては海岸から八幡宮まで約2キロも続く参道であった。源頼朝が妻・北条政子の安産祈願のために参道を造ったようだ。産道と参道をかけたと言う。




「ここは本当鎌倉の中でも、ちかっぱ(とっても)気が良いんですよ!」と木下が一番に推した。八幡宮は全国に4万社もある一番多い神社だそうだ。

戦に強かった応神天皇が御祭神であったからには、勝負運上がること間違いなしだとか!応神天皇が乗っていた船の方角を鳩が勝利へと導いたことから、八幡宮の「八」の字が鳩2羽で描かれている。鳩サブレーが名物になった由来でもある。

勝負に負けない自分になることを八幡宮で祈願する!本殿だけでなく、本殿のすぐ横にある白旗神社も参拝する。亡くなった頼朝への永遠の愛を込めて、政子が造ったと言う。夫婦・家族運や恋愛祈願をすると良い。

鎌倉と言えば大仏だが、大仏に願う前に円応寺にて過去を浄化する。鶴岡八幡宮から徒歩約10分である。ここには閻魔大王像が待ち構えている!生きているうちに過去の罪を閻魔大王に懺悔すれば、全て許してもらえるので悪い運気がリセットされるそうだ。

キリスト教に近い思想である。日々の反省をするにも、良いきっかけとなってくれる。

そして長谷寺へ行く前に、鎌倉駅前の小町通りで買い物を楽しみたい場合は参拝後がオススメ。

長谷駅から徒歩約5分で長谷寺へ行ける。「花のお寺」とも呼ばれ、四季折々の花々を楽しめる。日本最大級で約9メートルもの高さがある、木彫りの十一面観音像に決意表明をする!その名の通り、観音像の頭の上には11面もの様々な感情を表す顔がある。

ちなみに木下の決意表明は読書する習慣をつけ、飲酒は月1回にするという堅実なものであった。さらに断食も月1回はすると、なんともストイックな決意だ。円応寺でリセットしてから、長谷寺で新たに決意を堅めるのが重要である!




さらにここの十一面観音は唯一錫杖を持っている。決意表明することで、大仏様の元へ導いてもらえると言われているそうだ。

ラストは長谷寺から徒歩約5分で高徳院に辿り着く。1969年に台風でお堂が倒壊したにもかかわらず、大仏は無事だった!人々の願いを聞くために、鎌倉の大仏は前屈みになっていると言われている。

大仏様にお願いする前に、必ず線香を焚くことで来訪したことを知らせる。大仏の額の白毫(びゃくごう)からエネルギーが出ているらしく、手を合わせてお願いする際に白毫へ手の平を掲げるとさらに効果アップか!?

帰りがけに「力餅屋」という300年以上も続いている老舗で、「権五郎力餅」を買って食べればさらなるパワーが頂けそうだ。木下と満島は仲良くクレープ食べている姿でラストショットを飾った!

ちなみに筆者なら大仏見物の後、「KANNON COFFEE」で大仏型ビスケット付きのクレープを食べてみたい!!

まん防解除された頃合いには、ちょうど鎌倉の桜も見頃になってくるであろう。運動がてら観光名所を見物しながら花見ができて、さらに美味しいスイーツでパワーアップできるとは三文以上の徳を頂けそうだ!!!

(ふりーらいたー古都奈 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©けんぼ / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る