3月3日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系・22時〜)、「スターはやっぱり凄かった!芸能界衝撃実録」のコーナーで、ゲストの武井壮が仕事先の大阪での驚愕エピソードを披露した。

武井が、シンガーソングライターのスガシカオと食事中、

「『カニ美味いねー!』って、2人で食べてたら電話が鳴って、パッと見たら“テキサス州ヒューストン”って書いてたんです」

「で、ピッ!と出たら『もしもしー。今宇宙から前澤ですー』って電話がかかってきて!」と、宇宙にいるはずの実業家の前澤友作氏から、武井に電話が掛かってきたと明かした。




ゲストの勝俣州和と久本雅美は、″圏外″どころか宇宙から直接電話が繋がったことに、「(宇宙から)通じるんだ!」「電波飛んでるんだ!」と、驚嘆の声。

武井が「(電波が)国際宇宙ステーションから、テキサスの施設に降りて、そっから国際電話が来るんですよ」と仕組みを説明をすると、久本を筆頭に、出演者一同「すげー!!」と、感心しきり。

「なんかそん時、(前澤氏が電話を)かけたの4人くらいらしく、千葉県知事さんと(前澤氏は千葉県在住)、ソフトバンクの孫正義さんと、HIKAKINと、何故か会ったことない武井壮!」と、他の錚々たる顔ぶれに戸惑ったのか、自虐気味の武井に一同爆笑。

前澤氏曰く「ちょっとお世話になった人に、宇宙から15分くらい電話出来る時間があるんで、今電話しました!」という事だったらしい。




「真っ青な地球が目の前にあって、そこにサッカー場くらいの宇宙ステーションがポカンと浮かんでるんですよ!。感動です。最高ですよー!」と宇宙の感想を述べた前澤氏に、「マジっすか!!」と、感動の声を上げたという武井。

また武井は、一緒にいるスガシカオと電話を代わっていいかと尋ねると、前澤氏は快諾。スガシカオは舞い上がりつつも、無事会話が出来たそうである。

「その後2人で、なんかフワフワ宇宙空間にいる感じになって、カニがまた美味くなって」と、スガシカオと『宇宙と繋がった』幸せな余韻に浸った様子を武井が振り返るや、「カニの味は変わんない」と、容赦なく水を差す品川庄司・品川祐に一同大爆笑。

前澤氏ほどの人脈が広そうな人物が、何故会った事の無い武井に、貴重な時間を使い電話をしたのか些か気になるところ。

ともあれ、宇宙からの着信を受け会話した、″貴重″な体験が出来た『選ばれし』武井が、羨ましい限りである。

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©WikiImages / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る