モズの速贄(はやにえ)の高いところに出ると…

『百舌(もず)のはやにえ』を高い枝に見つけることができると、その年は雪が沢山積もるという。

ある投稿者が、いつもより高い場所にカエルか突き刺さっいるのを見つけた。

すると、暖冬と呼ばれていたその年は大雪となった。

山と山里の怖い話・不思議な話 その2―山にまつわる怖い・不思議な話「雷鳥一号氏の話」より―

(山口敏太郎 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Santa3 / PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る