【実話怪談】土地が呼び起こしたモノ 後日談

※『土地が呼び起こしたモノ』 記事の続編になります。

ここ数日 手足に力が入りません。フラフラしています。

昨晩、曰く付きの土地の家屋に電気がついていました。いよいよ本格的になってきました。

翌明け方 寝室の隣の部屋からドンドン!!かなり強めに壁を足で叩く音がしました。かなり強いので力のある男性?もしかして不法侵入?

おそるおそる覗いてみると誰もいない。思いきって部屋に向かうも誰もいない。

どこから叩いてるのかもわからないんですよね。ただドンドン叩かれているという。

いつの間にか寝てしまいました。朝になると壁を叩く音は消えていました。

今度は何の現象があるのやら・・・

(夏目夢子 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る