衝撃!ゲームと母親が大好きな山田涼介のプライベート公開

2月2日放送回の『TOKIOカケル』(フジテレビ 水曜23:00〜)でHey! Say! JUMP・山田涼介(28歳)に<友達って事で聞いていいですか?>と題して、山田の趣味や家族との関係等プライベートを大公開した!

今回はエンジェルちゃんとして、ツッチーこと土屋太鳳(26歳)がお助けゲストとして出演。

まず番組は7年前の2015年3月初登場の「山田涼介VS方言熊本女子」、2016年4月放送「アパホテルの元谷社長が5億円のTHE CONEO代官山の物件を紹介」、2016年12月放送「初飯あん肝を食べる」のVTRを振り返った。

山田は最後の出演から5年の時が経て、当時は「普通」とコメントしていたが、今では味覚がすっかり変わってお寿司屋さんとかに行っても「日本酒頼んで、あん肝食べて、お寿司メインよりおつまみを沢山食べるようになって」と番組がきっかけで、あん肝が滅茶苦茶好きになったと告白した。




国分太一からお馴染みの1日のルーティンを教えての質問に、普段はプライベートが見えない、デビューからシングル31作連続初登場1位、Hey! Say! JUMP・山田涼介の“休日ルーティーン”を24時間の円グラフで紹介した。

(円グラフの内訳)
4時半〜10時睡眠、10時〜12時母親が家に来る、12時〜17時母親と買い物(ランチ込み)、17時〜18時帰宅、18時〜4時半ゲーム

寝る時の姿は?の質問に、山田は「寝る時はパンツ一枚(冬でも)」「割とシンプルなボクサーパンツを履いている。」との質問に答えた。

次に、太一から朝一番起きて何をしますか?との問いに、山田は「母親が家に来る」と言い、忙しくしてる時は会う機会が減るため、休みの日という事を事前に知らせており、家も割と近く「朝ご飯は買ってきて貰って、お昼は一緒に外で食べるようにしている」と告白。

続けて、「その後、母と買い物へよく行く、一緒にランチする時に姉、妹が来たりする」と“家族仲が滅茶苦茶良い“ことを打ち明けた。




インドア派の山田は「アルファベット3文字大嫌い」のGYM(ジム)嫌いで、アイドルの生活とは思えない程、「ずっとゲームをやっている」と公言。驚く事にゲームに夢中で、晩御飯は“お菓子“で済ませるという衝撃の食生活。

そんな山田はゲーム好きが嵩じて2021年9月17日(金)22:00「LEOの遊び場」You Tubeゲームチャンネル開設、主にバトルロイヤル系、ホラーゲーム実況を配信。なんと配信最長時間は7時間46分に及ぶという。なお登録者数63万人、最高再生回数268万回と大人気チャンネルの仲間入りを果たしなお、“大会“にも出場している。

松岡昌宏から「彼女が出来て、私とゲームどっちが大事?ってなったらどうするの?」と問われると、山田は「それは彼女」と答えたが、「ゲームをやめて、って言われたら?」の問いには、「それはやめない」と即答した。

続けて、一日もゲームをやらない日はないと公言し、遠征時もノートPCで必ずやっていると告白した。

山田はこのたび、斬新な視点で巨大怪獣の死体処理を題材に描いた空想特撮エンタテイメント『大怪獣のあとしまつ』(松竹東映2022年2月4日全国ロードショー)に特務隊員帯刀アラタ役で主演、土屋太鳳が環境大臣秘書雨音ユキノ役で共演する。

怪獣好き、特撮ファンは是非、劇場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『J Movie Magazine Vol.78【表紙:山田涼介『大怪獣のあとしまつ』】 (パーフェクト・メモワール)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る