1月27日の『アメトーク!』(テレビ朝日系 毎週木曜夜11時15分~)は、いつも脇役のキャベツを“もっと褒めてほしい”久しぶりの食テーマ、実に“2年7キャベツ振り 華丸談”、「もっとほめて!キャベツ芸人」を放送。

キャベツへの愛が止まらないのは、博多華丸、ケンドーコバヤシ、ドランクドラゴン・塚地武雅、FUJIWARA・藤本敏史、笑い飯(西田幸治、哲夫)の計6名。

「キャベツ以外の野菜は、ほぼ食べない。唯一認めている野菜」と語る塚地に「なんでそんなに野菜に対して上から(目線)なの?」とツッコむ飯塚。

すると藤本に「庭でバーベキューやってる時、キャベツないのね!?あれ」と言われて、最初はピンと来なかった飯塚が苦笑しながら、ようやく「あれは『さとふる』のCMね。プライベートじゃない!」に、一同大爆笑。




先ずは、キャベツの雑学。紹介は華丸。

歴史:古代ギリシャ時代から食べられていた最古の野菜の一つ、ルーツは青汁の原料でもあるケール。
栄養素:ビタミンU、別名キャベジン、荒れた胃の粘膜を修復し整える。

ここで華丸が得意のモノマネの持ちネタからアタック25・児玉清風に「都道府県別の収穫量ベスト3は?」とクイズ。

皆が口々に「嬬恋!」だから「長野?いや群馬?」正解!群馬県は2位。

残り2つの解答に華丸「(児玉風)さぁ、お答えどうぞ」と、スタジオにはアタック25のテーマ曲も流れながら出演者に促す。

1位と3位が当てられていないことに、ケンコバが「なぜ角を取らない状態」となげくと、児玉風華丸から「さぁ、東京都からお越しの飯塚さんお答えをどうぞ!」

飯塚「新潟?」
華丸「新潟……ではない!2問のご辛抱(次回、次々回の解答権無しのギャグ)」

一同爆笑。

ここで華丸からヒント。「あまり寒くない所」

蛍原徹「高知!」
華丸「2問ご辛抱」
また笑い。

そして哲夫が「千葉県」と3位を正解して、残る1位を「キャベツはトンカツに使う・・・トンカツといえば味噌カツ。だから愛知!」と大正解の蛍原。




続いて、キャベツの浸透度を知るためにアンケートを実施。

「好きな野菜は?」

スタジオ中「あ~」と言いながら、キャベツの勝利を確信。ちなみに結果は・・・3位レタス。

一同から「ま。ま。キャベツと間違える事あるよねー」と、レタスの3位には納得の様子。

つぎの2位は・・・じゃがいも。一同「あー、あー、まあね」とうけ流す。

そして1位は?・・・トマト!

この結果を理解しかねる一同。ケンコバが「イタリアン(レストラン)の前で聞いたんじゃないですか?」とうなり、華丸は「KAGOMEの忘年会でしょ?」と、まったく納得いかない様子。

この結果を不思議がる出演者一同に対し、彼らのキャベツ愛の深さを知ることとなった。最後に「もっとキャベツに感謝の気持ちを」とテロップが流れて今回の番組は無事終了。

それにしても、1時間にもわたり「キャベツ」をテーマに番組が出来るとは!キャベツの奥深さかが成せる業か?いやそれ以上に、何がテーマになっても番組を盛り上げる芸人の力量に感服。

(辻伊織 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©cabbage / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る