ニューヨーク屋敷、『ラヴィット!』で345万円高級時計を即買した!

1月27日放送、朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS毎週月曜~金曜 8時)でニューヨーク・屋敷裕政が345万円のドイツの高級時計をなんと本番中に購入。

このことは、この日のオープニングのお題「おススメの丸いモノ」を出演者たちが紹介したコーナーで、屋敷が「A.ランゲ&ゾーネ」社製の高級腕時計 1815 アップ/ダウン ホワイトゴールドを話題にしたときだった。




屋敷はこの時計を40歳くらい(現在36歳)で購入したいと思っていたらしく、銀座の店舗に2回ほど足を運んで下見をするくらいにマジメに欲しいモノだったらしい。

そこで番組は屋敷に内緒でこの店舗から時計を取り寄せ、屋敷に「買う」「買わない」「キープ」のフィリップを渡し、この番組放送中に即断を迫った。

すると、屋敷はこの日出演できなかった、相方の嶋佐和也がいつも演じている『爆買いベジータ侍』を上回る迫力で即断即決、この高級時計を月額42000円x7年ローンで雄たけびとともに購入。あまりの衝撃で涙目になる屋敷だったが、スタジオからは歓声が上がった。




なおこの後、屋敷の元にはさっそく業者からの怪しげなDMが届いたことをツイートしている。

さすが売れっこ芸人、いやそれ以上に番組の盛り上げ方をわかっている熱い漢、ニューヨーク屋敷。全国の視聴者を大いに喜ばせてくれた瞬間だったことは間違いない。

(黒田ルーエラ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 A.LANGE & SÖHNE / acidpix

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る