2022年1月19日(水)に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系列)は、新年初だったこともあり盛りだくさんの2時間スペシャルであった。

ちかっぱ(福岡弁で「とっても」)当たる人気占い師・木下レオンを出世開運させた、彼の地元である福岡の三代最強パワースポットが特集された!!出世開運だけでなく学問の神様で有名な太宰府天満宮は、参道まで昔ながらの風景を楽しめる観光スポットとしても賑わっている。

天満宮はなんと全国におよそ12000社も広がるトップクラスの神社なのだ。

驚きのお勧め参拝方法だが、まず鳥居をくぐらず手前の「寺田屋」という店に入る。実はこの店に売っている一粒梅が開運アイテムなのである。食べた後の梅干しの種をなんとハンカチに包み、ポケットの中に大事にしまっておくのが味噌である。ちなみに種は持参した物でも可。

すっかり木下の弟子の立ち位置にいる満島真之介も、「おかしくなってないっすか!?レオンさん!」とこれには驚愕した。さらに「その種明かしは!」と切り出す満島に続き、木下が「太宰府天満宮にて!」と繋ぐ連携プレーによる師弟愛まで見せてくれた。




本殿前には三橋もあり、一橋目は過去を象徴しているので振り返らないで渡り切る。現在を意味する二橋目では立ち止まらずに進み、三橋目は未来となるので絶対に躓いてはいけない。

なんとも素晴らしい教訓が隠されている!それだけでなく、橋がかかっている池を真上から見ると「心」という字になっていた。なんとも奥深い。橋を全部渡り切り楼門をくぐる際は、手の平に数字の「5」を書きながらくぐる。これで合格(「5」書く)である!全国の天満宮で鳥居をくぐる時にも効果的だと言う。

本殿の真下には、なんと菅原道真公の墓が眠っているそうだ。まさに最強スポットである!だが本当のご利益は本殿の裏側に廻らないと頂けないのだ。

もちろん表で先に参拝し、次に裏に廻って参拝するのだ。裏側には梅の花の神紋があり、梅干しの種をポケットに入れたまま参拝すると効果的なんだとか。なんと梅の種の納め所まで用意されていたのには驚きだ!木下独自の参拝方法かと思いきや、実に正式な参拝方法だったのだ。

全国の天満宮でもほぼ共通している神紋らしく、梅干しの種も全国で開運効果を高めてくれるかもしれない。納め所がなくても、塩を一つまみかけてティッシュに包んでゴミ箱に捨てても良し。

さらに参拝した際は左手を神紋に向かってかざし、右手をおでこに当てることで知恵と出世開運のご利益を頂ける。全国の天満宮でもお試しあれ!

なんと境内には、およそ6000本もの梅の木が植えられている。道真公が生涯、梅の木を好んだそうな。さらに梅実守(うめのみまもり)という最強開運アイテムまである!種の中に道真公が宿ると言われ、お守りの種の中に道真公の人形が納まっている。

それだけでなく、学業鉛筆も受験生にはお勧めである!木下もこの鉛筆(マークシート対応!?)で試験を受け、一級船舶免許を一発で取得できたことを興奮しながら自慢した。ちなみに筆者も太宰府の鉛筆で勉強して、大学に入れたことを思い出した。

R0016476
R0016476 / nyaka31

次に福岡ソフトバンクホークスが毎年参拝する、必勝開運スポットと言えば筥崎宮(はこざきぐう)だ!

かつての福岡ダイエーホークスだったこのチームは長年下位だった時期から、筥崎宮で必勝祈願するようになり常勝運がついたそうだ。筥崎宮の必勝守はホークス全員が持つ最強開運アイテムだそうだ!

筥崎宮には長い参道があり、ここで毎年祭りの出店が多く並ぶ。木下は祭りの日に願掛けをし、なんと15歳で念願の彼女をゲットできたと太鼓判を推す神社である!




筥崎宮楼門には「敵國降伏」と書かれている。自らが強くなることで、相手の方から降伏してくるという信念が込められている。勝たせてもらうのではなく、「自分自身がもっと強くなりたいと願うことが大切」だと木下は熱弁した。なんと巫女さんにまで、木下は自身の恋愛エピソードを語り出した!筥崎宮で願掛けした木下は「僕と一緒に帰ってください、毎日」と、意中の相手に勇気を出して思いを伝え実ったと言う。

なんとも可愛らしい恋愛エピソードである。ちなみに当時15歳だった木下の初々しい頃の写真も公開されたが、なかなかのジャニーズばりなイケメンであった。

「勝負は勝つじゃない!負けない!負けない!負けない!どうぞ!」と、レオン流必勝開運決め台詞まで飛び出した!

最後に紹介された南蔵院では金運を授かれるだけでなく、世界最大級の強運アイテムまであるそうだ。全長41メートル、高さ11メートル、重量は300トンもある驚くほど巨大な涅槃像だ!

Köpfe & Gräber. (南蔵院 - Nanzo-In Tempel)
Köpfe & Gräber. (南蔵院 – Nanzo-In Tempel) / zeitblohm

こんな巨大であるにもかかわらず、なぜか地元では知る人ぞ知る最大レアアイテムなようだ。涅槃像とは既に究極の悟りを開いた仏像である。1995年5月にこの巨大涅槃像を建てた南蔵院の住職・林覚乗さんは、その翌月に購入した宝くじが当選して億万長者になった。さらにその全額を地域のために寄付した仰天エピソードまであるそうだ!

ご利益を頂く開運テクニックは、涅槃像とツーショットを撮り待ち受けにするのである。単に一緒に写るだけでなく、涅槃像の顔を右手で撫でているように見せる撮影テクが必須だ!まさに世界最大級の記念撮影である。これは是非やってみたい!

南蔵院の見所はそれだけに留まらず、雷が落ちた御神木まであるのだ!雷が落ちた木には、雷神が宿ると言われているので大変神聖である。雷神は戦でも状況を一撃で一変させてくれる強力な神様である。

住職が全国から雷が落ちた霊山の木を集めて作った、御神木腕念珠も開運アイテムとして出されている。なんと大阪近鉄バファローズが2001年パ・リーグ公式戦対オリックス・ブルーウェーブ最終戦にて、逆転さよなら優勝した際も身につけていた最強アイテムである!

ここまで紹介された開運グッズは、参拝に行けない方でも全国お取り寄せ可能である。

「お弟子さんばっかり運気上がってズルいわ~。」と、スタジオにて水野美紀が核心をついた!ここで筆者からもレオン流名台詞を借りて、皆さんにエールを贈りたい!!

「負けない!負けない!負けない!どうぞ!」

(ふりーらいたー古都奈)

トップ画像©R.Y26 / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る