【衝撃映像】ブラックホーク、「チックタックUFO」を追跡!

2017年、米軍はかつて空母ニミッツの戦闘機パイロットが捕捉した謎のUFO動画を公開。米海軍はこれを未確認空中現象と認めて話題になった。

後に米軍は度々レーダーや戦闘機が同様の謎の物体を捕捉していることを認め、空母ニミッツが捕捉したUFOーーー通称「チックタックUFO」と類似のケースのデータを公開している。

そんな中、コネチカット州にて米軍のヘリコプター「ブラックホーク」がUFOを追跡する様子が防犯カメラに偶然捉えられて話題になっている。

問題の動画は2022年1月20日(木)午後6時45分に撮影されたもので、同州ダーラム市上空にて、光る球体が2機の黒いヘリコプターに追いかけられる様子が捉えられている。その様子はまるで空母ニミッツの戦闘機がUFOを追跡していた動画を思わせる。

2 Blackhawks Chasing a UFO in Durham, CT Jan 20, 2022




この動画は1月24日に海外の投稿サイトReddit.のAlien Scientistチャンネルに投稿され、大きな反響を呼んだ。

動画を見たユーザーからは、UFOの証拠となる動画なのか、それとも特別な軍事作戦なのか議論が巻き起こった。中には「どちらかというとUFOの方が正面からヘリコプターを追いかけているように見える」「ヘリコプターが発光体を護衛しながら飛んでいるように見える」という意見もあった。一方で単なる夜間訓練や、警察のヘリが犯人確保のために出動していただけではないかという意見も寄せられている。

果たして、ヘリコプターは実際、何を追っていたのか。または空母ニミッツの捉えた、あのチックタックUFOは市街地上空に出現するようになったのだろうか・・・。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る