初雪の山には入るべからず、山の習慣

初雪が降ったばかりの山には入ってはいけない。もし入ると怪異に遭遇すると言う。

登山者が初雪の山に入った。すると昨日の足跡を見つけた。登山靴の足跡とすれば妙に細い。不思議に思って引き返したが、よく見ると複数の話の足跡がついてきている。

スピードを上げたて逃げ帰ったが結局、岩場で留まることとなり、あの足音に囲まれて夜を明かすことになった。 

【怪談朗読】山にまつわる怖い話・全20話つめあわせ【女性朗読】

画像©Kurt Bouda / PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る