マタギたちに伝承される神の声・サカブ

時々、マタギのリーダーや腕のいいものに聞こえる山の神の声。甲高い声で吉兆を意味する。

テレパシーのように脳の中身に直接伝わってくる。なお、山にいるものではなく、麓の里にも聞こえることがある。そういう時は大猟の前兆であり、お祝いの準備に取り掛かると言われている。

あるマタギは、サカブの声を聞いてその方角に進んだところ、稀に見る大物のクマを手にしたと言う。

【怪談朗読】山にまつわる怖い話・全20話つめあわせ【女性朗読】

(山口敏太郎 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集)

画像©yamabon / PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る