1月20日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS毎週木曜夜10時)では「かっこいい大人二人が夜会初登場」として、ゲストに堤真一&石田ゆり子を迎えた。

石田は夜会まで移動中のバス車内で「場が持たないから余計なことを喋っちゃう。ポロッとヘンな事を言ってしまう」と緊張しきり。ゲストハウスに到着した石田は「不思議なシチュエーション」と普段接点のないメンバーにやや動揺しつつも、大人の鉄板手土産として、稲荷専門店の自由が丘『いなり和家』のいなり寿司(¥5200)を持参。




一方、堤は娘がアンガールズ田中のファンだと公言し、「風の通り道」のギャグがお気に入りだという。各々が飲み物をチョイスする場面では、「じゃあ、ビール飲むか」と堤はビールを取り出し、石田からは「ダメでしょ?」とたしなめられると、堤は「だって、今日撮影無いよ・・・あ、これ、撮影だ」と、カメラが回っているのを忘れる程のリラックスぶり。

続けて堤はセットの包丁に目がいくと、「良い包丁使ってんな」とチェック、また「うち、包丁20本位ある」「料理もする」と料理人レベルともいえそうな包丁の本数に一同吃驚。また、自宅には薪ストーブ(バーモンドキャスティングアンコール¥693000)があると紹介し、意外なインドア趣味の一面を見せた。

番組中盤も櫻井がコップの中身を確認して「ビール持ってきましょうか?」と尋ねられても「自分でやります」と冷蔵庫に自ら取りに行くくらいにビールが止まらない堤。「申し訳ないけど仕事って感じが全然しない」と放言も出る始末。

堤は最近「キャンプを始めた」らしく、家族のみのキャンプにおいて、一面雪のような真っ白な霜が降りた寒い時期にテントの中でストーブを焚いて楽しみ、娘も一面真っ白な世界に大はしゃぎしたという、“キャンプ出来るお父さん”秘話を披露した。

また16歳違いの年下妻との些細な夫婦喧嘩も暴露し、「下の娘が、『とと、どうした?何かあった?」とご機嫌を伺った」事を包み隠さず話した。

時折、“妻が娘、娘が孫に思える程の昭和のお父さん目線”で家族を愛し、笑いの絶えない日々を送っているようだ。

番組終盤、紅はるかを「子供が好きで良くやる」と堤家のリビングを再現した薪ストーブで焼いた焼き芋を一同で食べて一家団欒を再現した。




石田はプライベートの有吉弘行&夏目三久夫婦を台東区のギャラリーで催していた『田中健太郎(植物をテーマとした作品を中心にニューヨークでも展覧会を開く画家)の個展』で見かけたという。有吉は絵を購入したりもしているようだ。

続けて、石田は普段お酒を飲むなら、シャンパンと梅酒がお好みらしい。最近まで知らない人が家に来るのが苦手なのでフードデリバリーは利用したことがなかったが、共演した仲里依紗が使っていたUber Eatsを試しに一度利用したところ、「超便利だ」と語った。

また石田の最近の趣味は、10代の頃は水泳の選手だった事もあり「体を鍛えるのが好き」というと、美貌を保つアイテム、大女優が手放せないストレッチ器具(TRUCKのフォームローラースタンド¥62700)を紹介した。

50代に於いてますます芸に磨きがかかる堤と石田、またプライベートも充実している二人が共演する新作ドラマ『妻、小学生になる。』(TBS毎週金曜夜10時)がこれから楽しみである。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『Lily ――日々のカケラ――
 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る