【イリノイ発】カメラに捉えられた不気味なUFO船団

アメリカ・イリノイ州の夜空に謎の球体がいくつも出現する様子を捉えた映像がネット上に出回り、エイリアンの襲来ではないかと疑う声が上がっているという。

この目撃情報は、昨年11月下旬にイリノイ州ビーチパークのコミュニティで発生したとされており、民間のUFO調査団体相互UFOネットワークことMUFONに今年1月初めになって報告された。

情報提供者によると、その奇妙な物体はミシガン湖に向かって編隊を組んで飛んでいるように見え、空中で消えたという。幸運なことに、彼らは困惑しながら一部始終を見ていたにもかかわらず、この驚くべき光景をフィルムに収めることに成功した。それが現在注目を集めている動画である。

UFO Fleet Over Beach Park, Illinois Nov 26, 2021, UFO Sighting News.




問題の映像は、まず空に3つの光が現れるところから始まったため、最初は三角形UFOではないかと思われた。しかし、目撃者は地平線上に5つの光る球体が突然現れたことに気づき、光を追いかけようと努力したものの、最終的にUFOは姿を消してしまった。謎の発光体の正体は最後まで解らないままだった。

この奇妙な物体が何であるかについては様々な説が寄せられており、中にはこの発光体がミシガン湖の地下に隠されている秘密基地に向かう宇宙人の船団であるという意見もあった。懐疑的な見方をする人たちからは、発光体が明滅せず浮遊し、最後に視界から消えたことを踏まえてドローンや中華ランタンなどの可能性が出てきている。

果たして、謎の発光体の正体は何だったのか。気になる人はぜひ動画をよく見てみて欲しい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Sightings Daily / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る