暴風雪!ホワイトアウトの危険!!凍死のリスク!!!

連日、北海道、北陸、東北等の地域で大雪、豪雪、吹雪、暴風雪の注意報が出され、各地雪下ろし中の事故や、アイスバーン、ホワイトアウトでの負傷や死亡事故が相次いでいる。

このような経験をいままでにした事がない者が出張先や、旅先で突然の暴風雪に巻き込まれるという可能性はゼロではないはずだ。

実際に、視界も奪われ、目的の場所の少しの距離でも到達出来ずに遭難する程のホワイトアウトの様子が写し出された動画を是非見て頂きたい。

先日の1月12日、Twitterに『佐藤敦俊@白馬村Monster Cliff』さんが白馬村において、視界も確保出来ない程のホワイトアウトの様子を動画で投稿した。




Twitterには嵐のような“ゴゴゴヴホォォウォ~”の爆音と共に「現在の白馬村の駅前です。ハイエースまで着けません。遭難しそうです。」の一文を添えた目の前のハイエースの車が消えるホワイトアウト映像だ。

Twitterのコメント欄には

“札幌市内でさえ「家の前で遭難しかけた事があるw」「毎年市街地で凍死体が見つかる」そうですからねえ…”
“雪が降らない地域の人間には想像出来ない世界…。”
“ホワイトアウトとかぜの嵐の音がすごいです。とにかくご無事を祈っています。”

等など、目の前の目的地があるのに視界が真っ白で辿り着けず、遭難し凍死してしまう事もあるという。これらの地域に住んでいない人間にとっては想像も出来ない、とても危険な状態であるようだ。




雪は上から横から吹くだけではなく、下に積もったはずの雪が下から吹く「地吹雪」がある。目の前の視界を失い、遭難するという事は至極恐ろしいものだ。

今後、たまたま観光、または仕事でこのような場所まで訪れた場合、経験した事が無い惨状に見舞われる事はあるかもしれない。

“凍死”のリスクも高い為、万事を期して慎重に出かるように心がけたい。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Hans Braxmeier / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る