占い師のアドバイスでダイエットに成功、命の危機を回避した女性

恋愛相談や仕事の相談で占い師を訪ね、アドバイスをしてもらったことのある人は少なくないだろうが、霊能者にとあるアドバイスを受けた結果、文字通り命が助かったという事例があったそうだ。

イギリス在住のレベッカ・ウィルキンソンさんは、10代の頃から体重に悩んでおり、最も重い時で約183キロに達した事があった。そのため、自分に自信が持てず常に不安に悩まされ、不健康な状態が続いていたという。当然過去に減量しようとしたこともあったそうだが、彼女が相談した占い師は彼女に次のようにアドバイスした。

「あなたにとって本当に必要なことをしなさい。極端なことをすれば死んでしまいます」

そこで、ウィルキンソンさんはトルコに渡り、胃の一部を切除する「ガストリックスリーブ手術」を受けるという大胆な行動に出た。1年後、彼女は約なんと104キロの減量に成功。占い師の言葉を信じて以来、人生は「驚くべき」別物になったという。




加重によって生じていた関節の痛みもなくなり、食事もおいしく食べられ、散歩や人付き合いも楽しめるようになり、人生が劇的に変わったという。

彼女が素直に占い師の言葉を信じた背景には、「誰も知りえない自分の姿を言い当てられたから、自分が置かれている危機を伝えてくれた占い師の言葉を信じた」と説明している。もしかしたら、占い師は彼女の置かれていた環境や誤ったダイエット法などに占いの途中で気づき、適切なアドバイスを行うことができたのかもしれない。

きっかけが占いであったとしても、適切な対応をアドバイスできたのだとしたらその人にとっては極めて有用であったと言えるのではないだろうか。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Hull Live / Twitter

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る