神田沙也加さんへの言及がないのは収録だから

2021年12月22日(水)放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が 今夜くらべてみました』(日本テレビ21時)のゲストは『塔の上のラプンツェル』で、主人公ラプンツェルの声を担当した中川翔子、根本宗子、ゆめちゃん、若槻千夏、AYA…等、ディズニーのプリンセスラインナップは豪勢だ。

『アナと雪の女王』のアナの声優を務めた神田沙也加さんの事件の騒ぎがまだ収まらぬ頃の番組放送にはいささか驚いた。

神田沙也加さん(享年35歳)が札幌市内のホテルの高層階から14階の屋外スペースに転落、急死していたことが先月18日に分かった。北海道警は沙也加さんが自殺を図った可能性もあるとみている。

沙也加さんは主演ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の札幌公演(札幌文化芸術劇場)の昼公演(正午開演)に出演する、直前の午前10時頃、父・神田正輝と電話をしていた模様。同日午前11時頃まで沙也加さんと連絡がつかず、ダブルキャストの主人公イライザ役を演じていた元宝塚宙組トップスター・朝夏まなとがその日の代役を務めた。

沙也加さんは来年4月から予定されていたミュージカル『銀河鉄道999』にて、ヒロイン・メーテル役に決まっていたが、代役が誰になるのかと今後は騒がれるのではないだろうか。

沙也加さんのYouTubeチャンネルは、14.7万人の登録者がいる。Twitterは約25万6000人のフォロワー。




2021年11月10日放送の『こんやくらべてみました』の回には、沙也加さん・市川紗椰、うらともえ、ハラミちゃん、若槻千夏がゲストだった。この回では沙也加さんが偏愛するという「牛角」入店から30分、指原とハラミちゃんがハラミ巡り等の焼肉の巻だった。

白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、アリエル、ベル、ジャスミン、ラプンツェル…。『眠れる森の美女』では、オーロラ姫は邪悪な妖精カラボスに100年の眠りにつかされる理由だが、カラボスだけ宴に招待されなかったことに怒り狂ったことである。逆恨みだ。

1995年の吹替版では、『ターザン』『ムーラン』『リトルマーメイド』でも活躍したすずきまゆみがオーロラ姫 / ブライア・ローズの声優を務めている。

18年間、一度も塔の外に出たことのないラプンツェルは突然塔に現れた大泥棒フリンと共に、ついに新しい世界への一歩を。SHELLYはラプンツェルに「めちゃめちゃ共感する!」

そして、若槻はハクナ・マタタの夜9時・深夜0時・午前3時バージョンを披露した。

ディズニー映画のプリンセスはハッピーエンドが定番であるが、このポカホンタスだけ最後、離れ離れを選択する。また、ディズニーが初めて実在する人物をモチーフの作品である。そんなポカホンタスの本当の名前は「マトアカ」である。




2021年11月26日にロードショー、ディズニー新作待望の『ミラベルと魔法だらけの家』。後藤は「こいつ絶対かわいいやん」とポスターのキャスト横のカピバラを指差した。カピパラと読んでいたがどうやら“カピバラ”であることをそのとき知った。

この沙也加さんの命日すぐのタイミングにて、偶然にもディズニー特集が放送されたてしまうことに驚愕しながら…さて、例えばあなたの、もしくはあなたというプリンセスはどう描きますか。

梅原璐生宮

画像『アナと雪の女王2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る