12月30日(木)放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系列)は【松本潤と大忘年会90分SP】と銘打ち、現在公開中の『99.9 刑事専門弁護士-THE MOVIE』(12月30日公開・木村ひさし監督)で弁護士・深山大翔演じる松本潤がゲスト出演した。

番組内では松本が宇宙好きである事を公言、さらに共演者の香川照之(敏腕弁護士・佐田篤弘役)がサプライズゲストで登場した。

嵐活動休止後には「休んでも良いなって思って。ゆっくりしたい」と語った最近の松本の私生活に対して、番組MCの櫻井翔は「友達のシェフの方に来てもらって、マネージャー全員を自宅に呼んで“マネージャー会”をしている」と仕事でお世話になっている身の回りの人たちを労っていると松本の普段の気遣いぶりを暴露した。

番組では持ち込んだこだわり食材のラム肉と野菜で楽しくバーベキューをしながら、ゲストにおぎやはぎの小木とカンニング竹山を迎えたところで、松本から「宇宙好き」の話が飛び出した。

なお、竹山から宇宙好きの松本にISS(国際宇宙ステーション)でも食べられたという、北海道産牛肉とミニトマトのハンバーグの“宇宙食”をタイミングよくプレゼントされた。




松本が宇宙好きになったキッカケというのが、「宇宙飛行士をガチで目指している友達がいて、その人から色んな話を聞いて凄く面白くてそこから、映像にハマって今はYouTubeやJAXAとか色んな所の映像を見てなんか宇宙に浸ってる」「最近ブラックホールが見つかった。その存在がわかるようになった。少しずつ解き明かされて行くのが面白い」と語った。

続けて、「後はそれこそ映画『2001年宇宙の旅』(1968年)、その当時キューブリックが作ったビジュアルがそのまま今のISSみたいになっている。その当時誰も想像していなかったのが20何年経ってそれになっているその感じがちょっとスゴいなぁって」と熱く語った。

櫻井が「行きたいの、宇宙?」と聞くと、松本は「行きたい!行きたい!」と即答。櫻井からの「お金関係なくエントリー出来ますってなったら?」にも、松本は「すぐ行く、すぐエントリーしたい」と矢継ぎ早に返答した。

また、スペシャルゲストの香川照之は福砂屋のカステラを手土産を持参し、驚く事に自身のプロデュース昆虫ブランドと福砂屋がコラボした“キューブカステラ(9個セット3500円)”を紹介。

有吉は「そんなところまで行ってるんですか?」と驚き、「この番組がキッカケでしょ?」と質問すると、香川は「そうなんですよ。土下座してお礼を」と笑顔で答えるとスタジオ中笑いが起きた。

香川は「一大産業になっちゃった」と言い、現在『香川照之の昆虫すごいぜ!』(NHK Eテレ)を放送中であるが、5年前のTHE夜会でスタッフから「香川さん1つ夢を語って下さい」と問われた当時の香川は「『僕、Eテレで(虫の番組を)やらせて頂きたい』とEテレも指定した」と断言していたことをもの凄い熱量で語った。




当時のTHE夜会の映像を振り返る。

“虫が大好きで、いつかEテレで昆虫番組をやりたいと思っているのですが、リハさせて頂けませんか?”のような趣旨で、決定的な一言が「セミとかも本当に一週間なのか?こう言う事を僕はEテレで言いたい!」と言い放つと、櫻井は「真面目にEテレあるんじゃない?」と、この映像内で突っ込んでいた。

すると事実、香川は次の日にEテレのプロデューサーから連絡をもらい2016年の5月から番組が本当に始まって5年半後にはカステラにまでなった、と夢が現実となっている今を振り返って語った。

香川のように、松本も今回TEH夜会で話した“宇宙へ行きたい”という大きな夢が叶わないとは誰にもいえないだろう。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『anan(アンアン)2022/1/5号 No.2280[NEXT! 次に来るもの、未来のトレンド大調査2022/松本潤]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る