「2021年BEST心霊動画」?静かな住宅街に出現した謎の火の玉!

注目を集めている心霊動画がある。

12月12日未明、とある家の防犯カメが奇妙な物体を捉えていた。それは住宅街の間をふわふわと飛び回る謎の発光体。よく心霊動画に捉えられる謎の球体、オーブよりも鮮明な発光体で、日本で言うところの火の玉や人魂のようだ。

発光体は光は駐車している車の後ろから現れ、すぐに低い位置へ移動。まるで見えない人に運ばれているように上下に揺れながら移動していくのだ。

この動画は一般住宅の防犯カメラが捉えていたものだが、この家の住人は「超常現象的なもの」を信じていない述べた上で、「もし誰かがこの場所を歩いていたのなら、別のカメラがその人を捉えていたはずです。隣の家の人が言うには、この道に家ができる前はレンガを作る会社があったそうです。彼らはヘッドライトを付けて作業していたそうですから、作業員の幽霊かもしれない」と語っている。

あまりにも奇怪な現象が鮮明に捉えられてしまったため、海外の超常現象専門家も困惑しているという。

Paranormal experts are stumped by this mysterious video of a “ghost sighting” | SWNS




超常現象の専門家、異常現象科学研究協会会長のクリス・ローマー氏は、この動画を「2021年の最高の動画」だと述べる。

「この動画は今年見た中で最高の映像です。なぜ光が下に落ちたのか、本当に謎です」

しかし彼は、この発光体の正体はおそらく超常現象ではなく、誰かがライトをつけたまま携帯電話を持ち歩いていただけであった可能性が高いと付け加えている。

また、地元の民俗学者であるデビッド・シヴィエ博士も「光の動きが上下に細かく動いている点から、画像に写っていない誰かが運んでいる光ではないかと思います。私の推測では、自然な説明がつくと思いますが、さらに調査しないと断定はできません」と述べている。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©SWNS / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る