「四千頭身」仲の良い芸人&芸能人告白、都築に食リポの才能あり!?

12月18日放送の『ちょっと福岡行って来ました!』(TVQ九州放送、毎週土曜日 20:00)のゲストは、お笑い第7世代を代表する四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)の3人。

福岡空港から八女市を移動する車中で、都築がなぜかお笑い第7世代のリーダーになった経緯を告白。

四千頭身のなかではリーダーではないにもかかわらず、霜降り明星・せいやとテレビ局ですれ違った際に「お前今日から『第7世代のリーダー』やから」と言われたという。

本日出演の番組ディレクターから「いまだにリーダー?」との問いに、都築は「まだ第七世代のリーダーやってる」と答えると、石橋は「誰かに渡さない限り、お前のまま」とフォロー。

すると都築は「一時期ニューヨークやパンサー尾形から『俺らも第七世代に入れてくれよ!』といわれた」と暴露し笑いを誘う。




一向は八女市に到着すると、お茶の体験ができる八女市横町町家交流館で、“すすり茶”と呼ばれるお茶の淹れ方を和菓子のセットを初体験。

都築の無作法なお茶の淹れ方に出演者一同が呆気にとられる場面では、後藤が「こんなバカがテレビに出られるんだ」とツッコむと笑いが起こり、早速、四千頭身による脱力系漫才の雰囲気を放つ。

淹れたお茶の一口吟味する場面では、後藤が「つぶ貝の味がしない?」というと、都築は「ちょっと旨いっすね。何か食べ物みたいな味」とコメントした。

交流館の人から「こちらの方は凄く舌がお上手です」という誉め言葉をもらった都築。実はお茶に入っている『テアニン』の旨味成分の出汁のような味がするらしい。つまり食べ物のような味がすると答えた都築の食リポ大正解であり、どうやら舌はバカではなさそうだ。

またお茶の葉を酢醤油をかけてそのまま食べる初体験をした都築は「あっ、旨い!ホウレン草!ほぼ、ホウレン草」といかにもな頓珍漢コメントを発するが、「こちらの方は凄く感想を言われるのがお上手です」とまたまた交流館の人から絶賛された。




八女市から北九州八幡東区への車中移動では仲の良い芸人&芸能人を告白。

都築は「三四郎の相田周二さんはフレンドリーなので好き。お互いお酒飲んでると半分タメ口になる」、石橋は「霜降り明星・せいやさん。一緒にこれからサッカーもしようって言われている」という。なお、石橋のサッカー仲間にミキ・亜星もいるらしい。後藤は「スピードワゴン・小沢一敬さん、EXIT・りんたろーさん」だという。

また芸人以外で仲の良い芸能人の話になると、都築は成田凌が飲み友である事を告白。後藤は『有田Pおもてなす』(NHK総合)にゲスト出演したムロツヨシの前でネタを披露後の打ち上げで仲良しになったと語った。

四千頭身による芸人&芸能人との秘密の交流も垣間見え、更に都築の食リポコメントが上手だったことは意外だった。番組後半では名物八幡チャンポン屋で食べた鉄板焼きそばの食べっぷりも良く、麺とカツの食リポも九州人にはその旨さがよく伝わってきた。

舌がお上手な都築の食リポの才能が更なる活躍の場を得ること、さらにはトリオ芸人としての活躍もますます期待したい。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『OWARAI AND READ 002

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る