米ジョージア州、スカンクエイプの動画が撮影された…が!

アメリカを代表するUMAとして有名なものにビッグフットがいるが、じつはアメリカには他にも獣人型UMAが報告されている。フロリダ州などで目撃されているスカンクエイプもその一つだ。

スカンクエイプは名前の通り相当な悪臭を漂わせているのが特徴で、過去には赤く光る目と顔や手がはっきり捉えられた写真が撮られていたことでも有名だ。

そんなスカンクエイプの姿を捉えた動画が公開されて話題になっている。それがこちらの動画だ。

山の中で撮影されたもので、茂みに隠れて見えづらいが、黒く毛むくじゃらの何かが動いている様子が確認できる。熊のもののようにも思えるが、動画の後の方で立ち上がる様子から人型生物であることが解る。動画の画質はまずまずだが、それが何であれ普通の人間より大きいことが伺える。

こちらの動画はUMA映像のコレクターである@cryptiduniversityによってInstagramに投稿されたものである。撮影日時は明らかにされていないが、比較的最近アメリカのジョージア州にて撮影されたものであることが判明している。

この動画はiHeartRadioが全国のラジオ局に配信し、ニュースサイトに掲載されることで急速に広まった。視聴者から寄せられたコメントは本物と認定する人や、「被写体はとても大きく見えるが、その動きからして何かトリックがある可能性がある。被写体が回転しながら地面を見下ろしているように見えるので、着ぐるみのスーツを着た人が下の森の床を判断するのに苦労しているのかもしれない。この映像はデマである可能性が高いと思われます」という懐疑的なコメントまで様々だ。




デイリー・スター紙は、この動画を、アメリカのUMAに関する特番が人気で高く評価されているスモール・タウン・モンスターズの創設者にしてプロデューサーのセス・ブリードラヴ氏に意見を求めており、彼は比較的懐疑的な姿勢だったが、フェイクと断定するには疑問点も多いとして慎重な姿勢をとっている。

また、ラジオ局Hot 107.9 “Acadiana’ Hottest Music “にとあるYouTuberから興味深いコメントが寄せられた。

「この動画は8年か9年前に私のYouTubeチャンネルに投稿されたもので、すでに多くのデマが出回っているため、他の数本と一緒に削除しました。右下に我々の名前がボカされています」

だとすると、この動画は情報提供者による仕込みの面が大きくなりそうだ。既に何年も前に一度世に出た動画を今になって再度公開したのは、前回あまりにも早く仕込みがばれてしまい、話題にならないうちに消えてしまったからなのだろうか。そう考えると、なかなか闇の深い動画だと言えるかもしれない。

キャプチャ画像©cryptiduniversity / Instagram

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る