『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ毎週金曜21時58分)、12月17日(金)放送回で元乃木坂46の松村沙友理、愛称さゆりんが大好きな白ご飯について、自身の嗜好の食べ方エピソードを激白した。

お題は「ご飯に合う最高の調味料」。松村は「米を3合炊いてそれだけ食べる。おかずを何かつけるんやったら、最近ハマっているのがとんかつソース。めちゃ美味しい」「ロケ弁で『まい泉』のとんかつソース、あれ、ご飯にかけたことあります?」

千鳥ノブが「トンカツにかけて、あれをパンパンと食べる」というと、松村は「じゃないんですよ!」「トンカツは美味しいからそのまま食べてもいけるけど、ご飯にトンカツソースをかけるとめっちゃ美味しい」

そして松村は続けて「まい泉のソースにもハマってるんですけど、最近は“ドレッシングをかけるのが大好き”で『クリーミーオニオン』って言うのにハマっています」「ご飯との相性が最高!サラダにかけるよりも、ご飯にかけるべき存在」と矢継ぎ早に語った。




スタジオではこの日のゲストが松村が推す最強調味料「ドレッシングクリーミーオニオン」をご飯にかけて実食した。

松村は器に盛られた白ごはんが見えないくらい、ドレッシングをドバドバと回しかけると、そのあまりの量の多さに、松本からは「全然ご飯好きちゃうやん!」と、さらに千鳥ノブからも「牛タン定食の横のやつの麦とろとろろ飯」とツッコまれた。

そして一同実食。

松本 「んんっ。美味しいな。全然問題ない」
三浦獠太(三浦和良&りさ子の長男)「美味しくないっす」
松本「フジモン美味しかった?」
FUJIWARA 藤本敏史「はい。僕全部食べました。ご馳走やご馳走」

と、一部のゲストにはなかなかの高評価だったようだ。




次にまい泉のトンカツソースもご飯にかけて実食。こちらの感想はスタジオゲスト全員が「まい泉美味い」「ちょっと甘い。すごい美味しい」と大絶賛。

すると藤本が「マルちゃんの粉末の塩焼きソババージョンがあるんですよ。麺の方が賞味期限が切れて粉末だけ残って。これどうしようかと思ってご飯にかけたらめっちゃ美味かった」ということで、この焼きそばの粉末ソースもゲスト皆で実食。

ゲスト全員から「めっちゃ美味い」「ふりかけみたい」「レモン絞ると滅茶苦茶うまくなる」と大好評である。

三浦にかぎっては、コレにハマったようで、カメラの存在も忘れてご飯をかき込んで食べていた。

最後、番組トークのまとめとして、ご飯に合う最強の調味料は1位醤油、2位塩、3位味噌とアンケート調査で回答の上位をしめていたが、他にも麺つゆ、柚子胡椒などの回答も見られた。

今回このランキングを見る限り、日本人には馴染みの深い調味料ばかりだった。が、日常に飽きている方は、松村が紹介したパンチの効いた、クリーミーオニオンドレッシングを試してはいかがだろうか。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『松村沙友理写真集

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る