アインシュタイン稲田、自分をイジってこない家族の前で初めてボケた

福岡ローカルの旅バラエティー「ちょっと福岡行って来ました!」(TVQ九州放送毎週土曜日20:00)のテーマは、毎回、有名タレントあるいは俳優2名(時々3名)を福岡に招き、制限時間9時間以内の日帰り弾丸ツアーで福岡県内の4つの市区町村(福岡市と北九州市は行政区)を巡りながら、与えられた4つのミッションをクリアしていく番組である。

今回のゲストは漫才コンビの和牛・水田信二&アインシュタイン・稲田直樹のボケチーム。(前回放送回は和牛・川西堅志郎&アインシュタイン・河井ゆずるのツッコミチーム=同時に撮影敢行)

番組冒頭になんと、稲田が一本飛行機乗り遅れて大遅刻!!遅刻理由はこともあろか、「寝坊」。現場に到着すると、土下座して謝罪し、稲田はこう状況を説明した。

「(飛行機の時間には)間に合ってはいたんです。(保安検査場で)『貴金属類を取って下さい』って言われて、取ったんですけど、鉄分をとり過ぎてたみたいで…それで引っかかっちゃって」

何と鉄分を取りすぎて、空港の保安検査で引っ掛かった為の遅刻だったようだ。鉄分のサプリでも飲みすぎたのだろうか、それとも、もともと身体の一部が鋼鉄製だったのか…何とも気の毒な理由である。

番組スタッフから「衣装とかメイクとかも用意してありますけど?」と尋ねられた稲田。「全然大丈夫です」「時間も無いですし」と答えた。

すると、稲田をじっと観察した水田がビックリしてこう言った。「ちょっと待って。ちょっと(メイク)やってきてるな」「遅刻してきたのにちょっと塗ってきてるやん」と、既に機内でメイクを済ませていた稲田にツッコミをいれた。




福岡空港から柳川市を移動する車中で下積み時代からの芸人仲間のアインシュタインとアキナと和牛の3組で地方営業に行った時の話に花が咲く。

水田、稲田、アキナ・秋山賢太の3人が相部屋になり、稲田が鍵を部屋に置いたままドアを閉めてしまったという。すると、水田がムチャクチャ、キレてきたという稲田の話に、水田が「ちょっとブスっとしただけやろ」とつっこみを入れると、稲田は「その直前にも鍵を持ったままお風呂に行ってしまったから(笑)。水田さんが部屋に入れなくて、そこで一発目(キレた)。大浴場の扉をガラガラっ!!と開けて(水田が)『お前勝手な行動とんなよ(怒)』」と事の経緯を暴露すると、車内でスタッフを含めて笑いが起こる。

そして水田から「後輩の中ではだいぶ良く飲みに行っている方ですけどね。稲ちゃんは」。すると、稲田は「はい。良く誘って頂いている。相談事は全部聞いて下さる」という。

水田は続けて「僕も普段から話を聞いてあげてるんで。だからキレやすいですよね」と仲の良さを認識するように二人で爆笑した。




一行は柳川で船下りをしながら鰻を食した後、柳川市から小郡市へ車中移動。ブサイクキャラが売りでイジられ役の稲田であるが、稲田家ではちょっと違うというエピソードを披露。

稲田には兄がいるそうだが、どうやら顔は似ていないという。すると、稲田は「関西ならでは家族でも普通ならイジるはずだが、まったくそんなことはない」という。ただし、甥っ子はイジってくるそうだ。

「(甥っ子がまだ子供の時)『めっちゃ、シャクレてるやん(笑)』って、大人達がピリッとするんですよ」「アニキが『おい、やめろ。オモロイけどヤメろ。』と変な止めかたして」「(甥っ子が)高校生くらいの時に(家族)皆でご飯食べながらテレビで吉本新喜劇見てた時に、辻本茂雄さんと言う方がアゴが出ていらっしゃって、アゴのネタをやってた。フランスパンを食べたか、食べていないか。勇気を振り絞って初めて(家族の前でついに)ボケた。『オレもフランスパン食べてるけどな』っていう。ホンマに間とか無茶苦茶で言ったら、笑いはしなかったんですけど、全員肩がめっちゃ揺れてた」

と、稲田は家族の爆笑エピソードを告白した。

プライベートでの先輩後輩の仲でありながら、稲田は全面的に何でも相談出来る水田に全幅の信頼を寄せ、また実家の家族にもイジられ愛されるキャラである稲田のトークは大遅刻という波乱のスタートからは程遠く、和やかな雰囲気で旅を終えた。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『アキナ・和牛・アインシュタインのバツウケテイナーDVD

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る