11月13日放送の「小山薫堂 東京会議」(BSフジ毎週土曜日23時)に出演していた辛酸なめ子が、自身の身体に磁石がくっつくことを激白。

番組では出演者2人とマスクに対するこだわりを話す中、辛酸なめ子は「マスクは抗ウイルス機能があるものを使っている」という。

さらに出演者の一人が「ご祈祷とかしてないですか?」と質問されると、辛酸なめ子は「ご祈祷はしてないですけど、磁石が付くようになりました」と発言。




辛酸なめ子は、一時的にお風呂上りに磁石を近づけると身体にくっ付くようになったという。続けて、それはワクチンを接種する前だったのか、それともワクチン接種後だったかは不明であるという。

少し前コロナワクチンを接種すると磁石が身体にくっ付くという噂が一時的に広まったが、この件と関係性があるのだろうか・・・興味深い発言であることは間違いない。

過去にもイルカの精霊と話すなど不思議な発言が多い辛酸なめ子、今後の発言も注目である。

(おかゆう 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©DoroT Schenk PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る