イギリスの高速道路上空に現れた謎の光

ケリー・トンプソンさんとスチュアート・マーシャルさんの二人は、11月18日の午後6時45分頃にイギリスのリバプールとマンチェスター間を結ぶ道路を車で移動中、上空に奇妙な発光体が出現しているのに気づいた。

雲の中に縦長の発光体が複数出現していた。また何かが地上から上空に向かって投影されているようにも見えるが、それらしき器具などは光の周辺には見当たらなかった。

この発光体について、目撃者の二人は次のように語る。

「車を運転していたら、空に奇妙な光が見えたんだけど、うまく説明できなかったんだ。最初は床から空に向かって何かが投影されているのかと思ったけど、あちこち見ても何も見えなかった」(マーシャルさん談)

「車で真下を通りましたが、全く検討がつかないので写真を撮りました。彼と一緒に車に乗っていたのですが、彼も発光体を見て、何だろうと思っていました」(トンプソンさん談)

その後、彼女は発光体の正体について納得のいく仮説を求めてインターネットで調べたが、該当する事例は何も見つけることができなかった。

「自分が見たものをグーグルで検索してみましたが、言葉にするのは難しいですね。友達にも話してみたんだけど、最初に言われたのは “ああ、UFOだね “だったわ」

と彼女は語る。




果たして、二人が目撃した謎の発光体の正体は何だったのか。

地球の軌道を周回している人工衛星の位置をリアルタイムで確認できるマップによれば、夫妻が高速道路を走行していた時間帯に1機のスペースX社のスターリンク衛星が北ウェールズの上空からストーク・オン・トレントに向かって移動していたことが明らかになっている。

起業家のイーロン・マスク氏率いるスペースX社はは、これまでに1730機以上のスターリンク衛星を打ち上げている。この衛星は夜間や朝方になると地上から見えることでも知られている。

今回二人が目撃した発光体がスターリンク衛星であると断言はできないが、該当する軌道が確認できた事から可能性は高いのではないかとみられているようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©UnexplainedMysteries / Twitter

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る