「なんだこの話?」「放送するの?」児嶋が不詳事の相方イジられ吠えた!

「櫻井・有吉 THE夜会」(TBSテレビ毎週木曜よる10時)の11月26日 (金)放送回で、家族ぐるみ!25年来の大親友アンジャッシュ・児嶋一哉&おぎやはぎ・小木博明が公私共に仲が良いとエピソードトークを広げた。

児嶋の事を小木は、「仲良いって児嶋さんは良く言うけど、ちょっと恥ずかしいじゃない」(小木は自ら児嶋と仲が良いとは言わないようだ)「家が近いし、奥さんと仲がいい」「奥さんと仲が良くて、そこについてきちゃう」と、お正月ハワイへ行ったりする家族ぐるみの付き合いをしていると告白した。

小木は続けて、「奥さん、ツッコミも上手いのよ!」「女界で一番」と児嶋の奥方を絶賛。

ほぼ同世代の小木と児嶋。当時「モテたい!」があった。モテる為に芸人をやる。若いころ、バナナマン・日村勇紀と小木と児嶋でよくコンパに行ったという。

意外な組み合わせであるが、小木と児嶋は一次会ですぐ帰っちゃう。モテたいのに、すぐ帰ってしまう理由は「お酒が飲めないから、一次会で帰らせちゃうんだよね、女の子。『いいよ、先に帰っちゃっていいよ』と帰らせて、それを何回かやったら、日村さんがある時怒った」というエピソードを披露。




日村は「ヤレるもんもヤレねぇよ!」と本気で怒ったというのだ。そして児嶋曰く「ヒムケン(日村)はガチで口説きにいってた」。小木も「スゲー怒られた。あの時初めて日村さんに怒られたの」「もうお前らとは行ってらんねぇよ!」と本気のコンパ参加をしていた日村だったと暴露した。

トークは進み、今の児嶋のキャラはいつ出来た?という話では、児嶋は「最初はトガってた。ダウンタウンの松本さんみたいになりたくて。小声でセンスがあるような事をボソっと言ってみたり・・・」に、有吉は「そうだね」とツッコむと、児嶋は「そこ!強く言わなくていいんだよ」と笑いを誘った。

児嶋は「小木に『普段の児嶋さんのバカ』『肉の種類わからないとか。そういうの面白いから出したほうがいい』」とアドバイスされたという。そうこうしている内に楽屋とかでイジられ始めると「なんかウケるな」と思って、そこからキャラが確立したという。

そこで、有吉はすかさず「それで相方がなくなって」「転機だったね?」とツッコんだ。

児嶋はやや半笑いで「相方はなくなってない」と不祥事を起こした相方の渡部建について言及。すると有吉は「何もしてないのに高感度が上がった」とさらにイジる。




児嶋の「言い方嫌だな!」に対し、有吉は「渡部さんに感謝よ」と更に「ああいう事になって説教したりして」「ゾッとしたよ」と言いたい放題。

児嶋は「(渡部のことを)オレが怒んねぇでどうすんだよ!」「あいつは悪くないって言ったら頭おかしいだろ」、さらに「お前だけだよ(有吉)テレビで渡部をイジるの」と言い放つと有吉から笑いが起きた。

すると小木は「もう戻る気ないじゃん、アンジャッシュ」と放言。

児嶋が間髪入れずに「なんだこの話?」「放送すんのか?」と息巻くと、小木は「こういう人(有吉)がいないと(児嶋は)活きない」と締めた。

昨今、俳優業でも活躍を見せる児嶋一哉に、またアンジャッシュというコンビへの叱咤激励も含めて、スタジオに笑いを巻き起こした有吉の話術の凄さを改めて感じさせた回だった。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『俺の本だよ! !

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る