フランスUFO騒動、お騒がせ系YouTuberによって計画された創作だった

先日、アトラスではフランス国内で物議を醸しているUFO動画について紹介した。

11月9日の夜、フランス各地でオレンジ色に光るUFOが目撃され、動画に収められた。特徴的だったのは、3つの地域で同様の目撃証言が得られ、動画に撮影されたという点だ。この目撃者三人は示し合わせていたわけではなく、他にも同様の物体を目撃したという人が何人も名乗り出たため、どうやら本物のUFOだったのではないか?と話題になっていた。

  フェイク…それとも本物!?フランスで撮影UFO映像

だがその後、本当にUFOがフランス某所に墜落、宇宙人の姿が捉えられる!?という事態が発生した。ネット上に公開された写真には、銀色のスーツを着たグレイ型エイリアンが壊れた空飛ぶ円盤をガレージに引き取りに来てもらったり、UFOにガソリンを入れているところや空港の滑走路でヒッチハイクでエリア51に行こうとしているところが捉えられていたのだ!




勿論、これは単なるイタズラ。

世界で最も有名なお騒がせ系YouTuberであるレミ・ガイヤール氏がUFO騒動に合わせてわざわざUFOの模型まで作って行った非常に手の込んだ「イタズラ」だったのだ。中には道路の真ん中で牛を誘拐しようとして車通りを止めてしまったり、空港での撮影では消防隊が出動するなど、地元当局との対立もおこったようだ。

元々迷惑系YouTuberでもあるガイヤール氏だけに、この手の騒動は彼の周囲ではよくあることのようだが、ここで一つの疑惑が浮かび上がってくる。彼は「ライトを搭載したドローンを毎晩同じ時間に特定地域で飛ばす」という仕込みを行った上で一連の騒動を起こしている。つまり、ここのところフランス国内を騒がせていたUFOの正体も、彼が飛ばしたUFOだった可能性が出てくるのだ。

あのUFO騒動は一人のYouTuberによる演出だったのか。それとも、UFO騒動が先にあって彼が便乗しただけなのか。真偽はともかく、ガイヤール氏の動画はYouTubeにて確認できるので、気になる人は見てみてはいかがだろうか。

UFO / OVNI (REMI GAILLARD) 👽
UFO / OVNI (REMI GAILLARD) 👽

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Rémi GAILLARD / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る