昨年から毎週水曜日に放送中の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)という番組が、閉塞的で不安定なコロナ禍の世の中でも和ませてくれる今や人気番組の一つとなっている。この番組の影響で占いやスピリチュアルに関心が高まった視聴者も決して少なくはないはずである。

2021年11月17日に放送された2時間SPは、いつもにも増して豪華ゲスト勢で攻めていた!イケメン三銃士と呼ばれるIMY、こりん星を卒業していた小倉優子、幸せな家庭を育むギャル曽根、フワちゃんと同じ「失禁の星」の仲里依紗、家事が苦手な峯岸みなみ、マネージャーに逃げられたミッツ・マングローブがゲストとして占いを受けた。

星ひとみ、村野弘味、シウマが彼らの意外な素顔をいつもながら見事に露わにしてしまった。また、見どころはそこだけでなく、レギュラー占い師の一人である木下レオンが俳優の満島真之介と巡った、京都の開運スポット情報も目白押しだった!




コンビネーション抜群のこの二人は、パワースポットにて揃って人差し指を掲げる開運パフォーマンスまですっかり板についていた。そして、今回は京都の金運が最強に上がる三大パワースポットにて、木下流開運術新技(?)が次々と披露された!!!

東山にある圓徳院に祀られている大黒天の右手側には弁財天の顔が、左手側には毘沙門天の顔まであり三面大黒天と呼ばれている。なんと超貧乏だった豊臣秀吉を天下統一まで導き大富豪にしてしまった神様だという!

そこで0の数が倍に見えるように一万(10000)円札を折り曲げ、一億(100000000)円札ということにしてこれをフリフリする斬新な参拝術が編み出された。フリフリした一億円札は財布にしまっておけば億万長者になるという!?

名前からしていかにも金運にご利益ありそうな御金(みかね)神社には、徳川家康の命で多くの金が集められ小判製造がされていた歴史がある。元は屋敷に祀られていた神様が、金運の神様として神社で参拝されるようになった。

木下オススメであるこの神社の福づつみ守りには、現金だけでなく通帳や印鑑を入れておくとご利益があるという。秋の御金神社ではより黄金色に染まって見える銀杏の葉の形が末広がりであることから、この落ち葉と一緒に先ほどフリフリした一億円札も福づつみに入れておけばさらに効果アップするそうだ!

撮影後にちゃっかり宝くじまで、御金神社でフリフリしていた木下の茶目っ気まで垣間見れた。全国でフリフリ参拝は流行るのだろうか!?




京都最大級で黄金色の弁財天が祀られている六波羅密寺(ろくはらみつじ)は、かつて栄華の骨頂であった平家一族も参拝された。

ここではまず銭洗い弁天で十円玉を清めることで、銅が仏像の素材にも使われたことから悪い気を良い気に高める効果があるそうだ。十円玉はクエン酸でクリーニングされた物を持参し、お清めした直後に濡れたまま財布にしまっておくことが開運のポイントであるという!

さらに黄金の弁天像の前では、左手の上に右手の拳をのせて右親指を蛇のように動かす「クネクネ開運術」まで出現した。金運も司る弁財天の使いである蛇のポーズは、仏教の教えでも弁財天から気づいてもらいやすくなるそうだ!弁天参拝する際は、必ずやった方がご利益頂けるかもしれない。

福岡が生んだ名占い師である、木下がオススメするからには、ちかっぱ(「とっても」の福岡弁)効果が高い開運術に違いない!!

(ふりーらいたー古都奈 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Takacchi photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る