山中の神社から黒い猿のような化け物、呪われた村

某所にある村、そこには「山は呪われている」という伝説があった。

村民たちはみんなそう思っている。だから観光客は平気で村にやってきて、山に入っていく。

観光客の話によると山の中に神社があるらしい。「神社がある山が呪われているというのは間違いだ」と思った学生と友達が山の中に入っていった。

すると社があり、社の中から黒い猿のようなものが追いかけてきた。必死に逃げた2人だったが、友達はなくなってしまった。

実は呪われていたのは村の方であった。かつて飢饉に襲われた、村人は人肉をを口にした。そのため神社の神様から嫌われたのだ。

【怪談朗読】中広告なし 女声/怖い話「呪われている村」【女性/洒落怖/ほん怖/都市伝説/ホラー/睡眠用/作業用】

がしゃがしゃさん
ルビーさん
スガハラさん
ふたもの 

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©SplitShire / PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る