UFO好きの人におすすめ?「UFO研究家タロット」はいかが

新型コロナの世界的な流行で社会的な不安が増したこともあり、欧米ではオカルト系の話題や占いがブームになっているという。

日本でもその傾向はあり、簡単なタロット占いができるYouTubeチャンネルが人気を博している。また、解読が難しかったりもするが、神秘的なイラストのタロットカードに魅せられて自分でも占ってみようとする人も多いようだ。

また、タロットカード自体も有名なイラストレーターや漫画家が絵柄を手がけたりすることもあり、ちょっとしたコレクターズアイテムのようになっている。

そんな中、海外でかなり変わったタロットカードが出た。その名もUFO史に残る有名人を絵柄に採用した「UFO研究家タロットデッキ」である。

Ufology Tarot

例えば1番の「The Magician(魔術師)」のカードには、世界的なUFO研究者として知られるジャック・ヴァレ氏が、6番の「The Lovers(恋人たち)」のカードには、世界初のアブダクティであるバーニー&ベティ・ヒル夫妻が描かれているという。他にもUFO作家のウィットリー・ストリーバー氏や天文学者のJ・アレン・ハイネック氏なども登場ているそう。

この新しいタロットデッキはUFO研究者や作家とアーティストのミゲル・ロメロ氏が共同で制作したもので、UFO研究の歴史を祝うために、UFO研究の分野で活躍した著名人にスポットを当てている。制作にはKickstarterキャンペーンで資金を募っており、既に目標金額に達成済みとのこと。




「UFO研究の分野は既に70年の歴史があり、その間、目撃者や目撃情報、そしてUFOを研究する人々は豊かな歴史を築いてきました。このUFOタロットは、経験豊富な円盤研究者でが永続的なUFOの謎を新鮮な視点で見るためのテクニックを提供するイメージで、使用する人々を教育し、楽しませ、情報を与え、鼓舞するために作成されています」と、このタロット制作のキャンペーンページに表記されている。

これまでにない変わったUFOタロット、気になる人は購入してみてはいかがだろうか。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像@Greg Bishop / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る