宇宙人とのコンタクトに協力してくれる著名人を募集中

海外のあるベテランUFO研究家が、セレブや芸能人に「ETとの接触」を手助けしてくれるよう呼び掛けている。

この試みを行ったのは30年以上にわたってUFO現象を調査してきたラス・ケレット氏だ。彼は多くの人が不可能だと考えるであろう「宇宙人とのコンタクト」を実現するために、イギリスの有名人らに協力を募っている。

この試みは、ロックダウン中に人々のオカルト関連の話題への関心が高まったことと、彼自身がこの地域でUFOを調査した経験がきっかけとなっている。

イギリス国内ではUFOに関心を持つ有名人が後を絶たないそう。例えば歌手のロビー・ウィリアムスは何年も前からUFOに夢中になっているし、同じく歌手のキム・ワイルド、「マクフライ」ボーカルのトム・フレッチャー、リアリティ番組のスターであるジェマ・コリンズなどの有名人もUFOに関して様々なことを言及している。




ケレット氏は彼らのうちの何人か、あるいは全員が、自分自身で真実を確かめるためにウェールズでの実験に参加することを望んでいるという。

彼によれば、特にDEE河口周辺は、イギリスにおけるUFO目撃が頻発する地点だとか。

「私たちはお金が目的ではなく、2泊3日の日程で調査を行い、可能であればエイリアンと接触し連絡を取りたいと思っています。著名人の皆さんでご協力を頂ける方がいましたら、私に連絡してください」と彼は語る。

ケレット氏がどのようなプランでエイリアンとの接触をを実現しようとしているのか等、計画の詳細はまだ明らかになっていない。続報に期待したいところだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©d0ran PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る