900年前の十字軍の剣 イスラエル沖で発見

イスラエルの北海岸を探索していたダイバーが、なんと、900年前の十字軍時代に用いられていたと思われる剣を水中で発見した。

発見者のShlomi Katzin氏によると、16日土曜日にイスラエルのCarmel Beach付近でダイビングをした際に発見したという。彼は潜水中に錨やその他の遺物が海流によって露出しているのを確認。更に周囲を探索してみたところ、甲殻類やフジツボなどに覆われた長さ約90センチの剣を発見した。

彼はこの剣がトレジャーハンターの手に渡らないようにと、その場から引き上げてすぐにイスラエル考古学庁に引き渡したという。




同局強盗防止課のニール・ディステルフェルド氏は「この剣は完璧な状態で保存された非常に美しく、珍しいものです」と語る。剣は鉄製で「十字軍の騎士が持っていたものであることは間違いない」と推測されている。

現在、この剣は同国の国家宝物局に保管されており、Katzin氏が潜った現場で発見された他の遺物共々、専門家による洗浄や調査が行われ、最終的には一般公開されることになっている。

なお、発見した遺物をすぐに考古学庁に提出したKatzin氏は表彰を受けたそうだ。

Centuries-old crusader sword found by amateur diver in Mediterranean Sea

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Global News / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る