死に誘う「みっちゃん」

みっちゃん・・・可愛らしい少女の姿をしている。

日頃は押し入れの中に住んでいる。深夜、「寝ている人に馬乗りになり、「目を開けてみて」と話しかける。話しかけられた人が「それはできません」と拒否すると、「丸いお菓子がもらえるよ。だから大丈夫だよ」とたたみかける。

結局、目を開けてしまった人は翌日交通事故にあって死んでしまう。

どうやら丸いお菓子と言うのは葬式饅頭のようであった。この魔物みっちゃんに自分の姉が出会ってしまった体験者は、葬式の時に準備をしていると、親戚の女の子から丸い饅頭をもらってしまった。話を聞くと押し入れに住んでいるみっちゃんという存在からもらったと言っていた。

【怪談朗読】短編の怖い話つめあわせ・全13話【短編怪談/女性朗読】

山の神 ジユウニ様
鳥に鳴き方を教える現代妖怪 「鶯の師匠」
山で人間に取り憑く妖怪 ヤマミサキ
真夜中の宴会を行う妖怪 フルイタチ




(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©doosy photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る