潜水艦USSコネチカット、東シナ海で「謎の物体」と衝突

米国の原子力攻撃潜水艦が、南シナ海で未知の物体に衝突して被害を受けたという発表がなされ、注目を集めている。

報道によると、米軍の潜水艦USSコネチカットは先週、東シナ海を潜水中に正体不明の物体に衝突。この衝突により、11名の乗組員が負傷したが、幸いにも重傷者はいなかったという。

潜水艦が衝突した物体がどのようなものであったかは全く不明であり、当局も具体的な場所や状況等の情報を公表していないため、何らかの水中無人機や水中生物と衝突したのではないかと推測されている。




USSコネチカット号は、アメリカ海軍が運用するシーウルフ級潜水艦3隻のうちの1隻だ。今回の事故の前に、この地域でどのような任務を遂行していたのかはまだ明らかにされていない。

米太平洋艦隊広報室は声明にて、「潜水艦は安全で安定した状態を保っています。USSコネチカットの核推進プラントとスペースには影響がなく、完全に機能している。潜水艦の残りの部分の損傷の程度を含め、衝突事故の全容は現在調査中です。また、米海軍はこの件に関する支援を要請していません」と発表している。

Bremerton-based submarine hit underwater object in Pacific causing 11 minor injuries, Navy says

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Wikipediaより引用

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る