月面に何かがいる…動画に捉えられた謎の「点滅する光」

月には隠されたエイリアンの基地が存在する、という話は昔から存在しているが、今月初めにコロンビアから撮影された動画が物議を醸している。

問題の映像はコロンビア在住のRuben Ariza氏が9月2日に撮影したもので、5分近い映像では明らかに月面上に存在するとみられる白い光が繰り返し点滅している様子が記録されている。

彼の動画は海外でUFOの話題を取り扱う複数のYouTuberに取り上げられ、様々な説が飛び交った。登録者数が200万人を超えるYouTubeチャンネルSecureteam10のタイラー・グロックナー氏は、この動画が本物であると完全に確信しているわけではないが精査する価値があると語っている。

Strange Flashing Lights Sighted On The Moon ( September 2, 2021 )

「この動画は一見月の静止画を編集ソフトに取り込み、右から左にゆっくりと移動させながら光が点滅するアニメーションを加えたように見えます。しかし、フルスクリーンで確認すると月を撮影すると必ず出てくる大気の歪みが確認できたので、動画に興味が湧きました。これはとてもクリアで鮮明な月の映像です。もし他にもこれとまったく同じものを撮影したという、裏付けのある映像があれば納得いく証拠になるはずだ。同じタイミングで他にも月を見ている人や撮影している人はいるだろうから。月やその上空で奇妙なことが起こっているという目撃例や撮影例が何千とあることは私と知っています。もし今回の映像が本当に月で起きていることを記録できたものだとするならば、正に奇跡的なものといえるでしょう」




この動画には視聴者からの様々なコメントも寄せられている。「まるで何かの文明のようだ」とか、「あのクレーターには船か構造物があるようだ」という感想が多いようだが、「あの光は、アポロ11号の着陸地点に非常に近い。月面に残された破片が太陽の光を反射していただけかもしれない」という懐疑的な意見もあるようだ。

月面で確認された謎の閃光、正体が気になる人はぜひ自分の目でも動画を確認してみてほしい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Institute / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る