海の真ん中に出現した謎の棒状物体がナゾ過ぎる

海の真ん中に奇妙な物体が出現する様子が目撃されて話題になっている。

先日、ある女性が休暇でイングランドのコーンウォール州ニューキーを訪れたときのことである。彼女は夕日を見るために海岸近くに行ったそうなのだが、その時奇妙なものが海から出てきたという。

そして彼女が撮影した動画には、海の真ん中に黒く細い棒のようなものが突き出ている様子が捉えられている。これが海岸近くにあったならば何かしらの杭とも考えられるが、こちらは急に海の真ん中から出てきたというのだ。

撮影者の女性は地元メディアのコーンウォール・ライブに対し、次のように証言している。

「午後7時20分頃、夕日を見たくてDane Roadの駐車場に車を停めていました。やがて、カップルを乗せたカヤックがやってくるのが見えましたが、ふと沖に目をやったところ奇妙なものが海から突き出ているのを見つけてしまいました」

正体が解らず、困惑した彼女はスマートフォンで撮影を開始。その後、犬の散歩をしていた地元の人が通りかかったので呼び止めて訊ねてみたが、その人も謎の棒の正体はまったくわからなかったという。




「私には潜水艦の潜望鏡のように見えましたが、潜水艦があんなに近くまで来るとは思えません」と彼女は語っている。また、動画でも解る通り物体の周囲には船もなにも見当たらないようだ。

彼女は動画から謎の棒の部分を拡大した写真を職場の友人に見せたり、UFO関連サイトに送って意見を求めたりもしたが、今の所芳しい回頭は得られていないとのことだ。

「何人かの人は、浮いている棒かブイだと言っていました。でも、ただ棒やブイが浮いているにしては、あまりにも滑らかでテンポの良い動きをしています。私はただそれが何であるかを知りたいだけなのです」と女性は語っている。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Daily Star / Twitter

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る