6400万円の高額当選宝くじが目の前で持ち逃げされた!

9月22日に令和3年のハロウィンジャンボ宝くじが発売された。

宝くじのニュースはこれまで幾つか紹介してきたが、この度漫画のような事件が海外で発生した。

【関連記事】
6400万円超に当選した宝くじを店員が持ち逃げ 身柄拘束も「この宝くじは自分が購入した」

2021年9月3日、イタリアの首都ローマで女性がスクラッチ宝くじを2枚購入。その場で削ってびっくり、6400万円の高額当選が判明した。

確認の為販売スタッフに渡し、ダブルチェックでもう一人のスタッフが手にしたところオートバイでそのまま逃げてしまった。高額当選した宝くじが目の前で持ち逃げされるという、漫画のような出来事が実際に起こってしまったのである。

幸いな事に2日後、このスタッフは警察に捕まる。捕まった所が空港で高飛び寸前という、これまた漫画のような逮捕劇だった。

今のところあれこれ言い訳してるらしいが、証言が防犯カメラと一致しないので無罪放免とはいかないだろう。なお、宝くじその物はまだ発見されてないが、銀行が換金制限を掛けてるので第三者には渡ってないようだ。

本来の当選者は高齢の女性との事なので、一刻も早く解決して当選金を手にして欲しいと願っている。

さてATLASでは過去に高額当選の必勝法として仲間を集めてのグループ買いを紹介した。こちらも取り纏め幹事役の持ち逃げの危険性がある。

【関連記事】
宝くじで1億円が5倍当たりやすくなる買い方がある!

そこで今回は宝くじ公式サイトでの共同購入を紹介したい。

公式サイトでは予め指定した銀行口座に振り込まれるので、持ち逃げの心配がない。宝くじは現物が送られてくるのでは無く、データで管理されてるので紛失や換金忘れの心配もない。

宝くじ公式サイト
https://www.takarakuji-official.jp/




ネット購入でジャンボ宝くじのページに行くと、通常の購入か共同購入を選べる。共同購入は自分でグループを作るか、すでに作ってあるグループに参加する事になる。筆者もグループを作っており、毎回「バラで当てる会」と名前を付けている。

ハロウィンジャンボ宝くじをバラで当てる会
https://www.takarakuji-official.jp/ec/group/join/introduction/?groupId=2adbf1b64ddc826b4c89e9fa0a5ae8fef9b15f6ae8800bb5758b6c99fb002e35

すでに作ってあるグループは一覧を公表するシステムではなく、各人がSNSなどで告知している。簡単な探し方はツイッターで「宝くじ 共同購入」と検索すると幾つか見つかる。

過去には15000枚以上を集めたグループもあるので、個人では絶対楽しめないワクワク感が得られた。ジャンボ宝くじは買いたいが、お小遣いが1000円で3枚しか買えない・・・と思ってる方は共同購入グループを3つに1枚ずつ買うのをお勧めする。

枚数の多いグループで確率アップを狙うか、少ないグループで配当金の多さを狙うか。まだコロナ禍で遠出も控えられる中、少しでもステイホームでの楽しみになればと願っている。

(桜木ヒロキ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Lottery Shop at Okachimachi / Dick Thomas Johnson

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る