【映像あり】浅瀬にいるネッシーの姿がドローンで撮影された!?

ネッシーで有名なネス湖にて、衝撃的な映像が撮影された。

この映像は今月初めにアルツハイマー病の研究のための募金を目的とした「グレート・グレン・カヌー・チャレンジ」に参加していた54歳のリチャード・マヴォール氏がドローンカメラで撮影したものである。動画をよく見てみると、岸に近い浅瀬に淡い褐色の巨大な影が生じている。

水面下で動くそのシルエットは首が長く、正にネッシーを思わせる形状がはっきりと映し出されているのだ。

GREAT GLEN CANOE CHALLENGE | SCOTTISH WILD CAMPING | CANOE ADVENTURE |




多くの不可解な現象を捉えた動画と同様に、マヴォール氏は撮影時には何の異常も感じていなかったが、撮影後に映像を確認して初めてこの巨大な影に気がついたという。

「(そこに映っているものが)信じられませんでした。何度も巻き戻して、何度も見返しました。これが何であるかはわからないが、以前に目撃されたネッシーと同じ形をしているのは確かであう」とマヴォール氏はデイリー・レコード紙に語っている。また、撮影時に問題の場所には流木も何もなかったことも確認しているという。

ネス湖の水中に巨大な何かがいることがはっきり示されている非常に印象的な映像だが、その正確な正体についてはまだ不明だ。中にはCGで書きたされたフェイク映像ではないかという説もあるようだが、果たして・・・

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Richard Outdoors / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る