イギリス全土を騒がせた迷惑行為、『Beaningブーム』ってナニ?

イギリスの若者の中でかなり奇妙な迷惑行為がブームになっており、当局が警鐘を鳴らしているという。

この奇妙な現象は、8月初旬にウォーンアーシュという地域の警察が「何者かが車や玄関先に市販のベイクドビーンズをかけるというイタズラが多発している」という状況を住民に知らせたことから始まった。

当初このいたずらは単独の事件のように思われたが、数週間で爆発的にイギリス国内で流行した。事件を聞いた若者たちがTikTokにて「beanbandits」というハッシュタグをつけ、いたずらの一部始終を撮影し動画を投稿するようになったため、迷惑行為を行う若者が増えてしまったためだ。

Police Are Worried About #BeanBandits TikTok Trend




現在ではこの問題は、ある地域の警察が警告を発するほどの大規模なものになっているという。

ウェストヨークシャー警察のミシェル・オーウェンズ氏は「若者のグループが “Beaning “と呼ばれる新しいトレンドを始めたことが警察の目に留まりました」と述べている。さらに店の経営者やスタッフには「若者が大量の豆の缶詰を購入していないか注意してほしい」と、また親には「子供が家から豆の缶詰を持ち出していないか注意してほしい」と呼びかけている。

幸いなことに、こういったネットのトレンドの性質上、#Beaningは一過性のブームで終わりそうだが、他のブームに取って代わられる前に、その前に日本やアメリカなど諸外国に広がらないことを願う。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©HomeMaker PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る